今や野球選手を筆頭にスポーツ選手のスキャンダルも報じられる時代だが、最初にスポーツ選手の私生活がクローズアップされるようになったのはプロ野球。巨人黄金時代の…  女性ファンいるところに女性誌あり。選手の私生活を追うようになったが、本格的に芸能記者が参入したのは巨人時代の江川卓だったと思う。入団問題で注目された江川。負のイメージを振り払うように快刀乱麻の活躍をした1年目のシーズンオフ。6歳年上の元日航CAとの結婚発表をしてシーズンオフも渦中の人になった。 大学野球部でエースとして活躍していたプロ注目の選手が、詐欺の疑いで逮捕された 罪状は新型コロナ対策の一環の持続化給付金を詐取で、学生らに不正受給を指南していた 容疑者のものとみられるSNSからは、ド派手で贅沢な暮らしぶりが伝わってくるという  12月21日には宮西尚生(日本ハム)が、自宅付近で転倒して、右手中指を骨折。全治5週間のケガを負ってしまった。宮西は10月に左ヒジをクリーニング手術して現在リハビリ中。さらなる不運に歯がゆい年末年始を過ごすことになりそうだ。, 1980年代の南海で主戦投手として活躍した藤本修二も、不運の餌食になった一人だ。  当時の野球選手の遊び場は銀座や六本木のクラブ。結婚となると決定的なものはわかりにくく、空振りが大半だったが、意外なことがシーズンオフに判明した。選手が結婚発表するとき、相手の肩書の欄に「家事手伝い」というのがよく見られた。今や死語に近い「家事手伝い」。仕事はしておらず、炊事・洗濯など家のことを手伝っていることを意味するが、よく調べてみると、「昔、銀座にいた女性」というのが少なくなかった。  商売道具である右手の指をネコの餌食にしてしまい、さらには傷口が化膿。1週間、投球練習ができなくなった藤本は開幕を2軍で迎えることになったうえ、「ニャンコ」とのあだ名をつけられ、赤面するばかりだったという。  プロ野球選手も今や女子アナやタレントと結婚する選手も増えた。さらにサッカー選手から関取まで取材対象になる注目スポーツ選手は広がり、内容も結婚から離婚、不倫まで報じられる時代になった。, 芸能記者が野球選手の私生活を追い始めたのは江川卓が最初 | ロングステイ日記(チェンマイで思い出作り).  野球記者から芸能記者にバトンタッチされた瞬間だった。当時、男性憧れの的だったCAを大の飛行機嫌いの江川が射止めたことでも話題になった。きっかけはロスに向かう飛行機で震えていた江川にやさしく声を掛けたことで交際に発展したという。ふてぶてしい投球からは想像もできない純愛だったが、関心はお相手。どんな人かと、写真とコメントを求めて新宿区内にあったKさんの実家に連日、報道陣が集まった。大半は芸能記者とワイドショースタッフ。「いったいどうなっているんだ」と球団スタッフも驚く珍現象だった。 少年野球, 高校野球, 少年野球に携わっていると、よく「あの子は上で伸びる」という声を聞くことがあります。, 確かに実際、私も小学生の頃から大学まで野球をやってましたが、各世代に怪物と呼ばれるような選手はいましたが、ほとんどの子供はプロ野球選手になれませんでした。, それどころか、小学生の時は凄かったのに、中学生になると全く噂を聞かなくなった選手も少なくはありませんでした。, ここでは、小学生や中学生の段階で有名な選手であったにも関わらず、「進学後は思うように伸びなかった」、というケースに絞り、その原因について探っていきたいと思います。, 小学生の時に「スーパー小学生」と騒がれながら、その後伸び悩むというケースで一番多いのが、小学生の時に体の成長が止まってしまった事が、挙げらるのではないでしょうか。, しかし、小学生で身長が止まり、中学生になると周りの子供が成長期を迎え、体の大きさで勝っていたはずが、気が付けば追いつき追い越され、野球の実力も並の選手になってしまった・・・, 実際に私が小学生時代に所属していたチーム(ボーイズリーグ)の、同じ支部に所属していた別チームにいた一つ上の方で、「スーパー小学生」と呼ばれた選手がいました。, Aさんは、小学6年生で身長も166cmほどあり、投げては120kmほどの速球を投げ、打っては両翼90mの野球場で柵越えホームランを放ち、加えて足も速い、所謂「走攻守」三拍子揃った選手でした。, しかも、中学生になると肩を壊してしまい、その影響からか中学時代に久しぶりに対戦した時は、小学生時代の面影がないほど、投手としては並の選手になっていました。, バッティングセンスは、更に凄みを増し、高校進学前は複数の学校から勧誘があったそうです。, 結局、高校は四国の名門校に進学し、1年生の秋からは4番に座り、甲子園にも出場しました。, その後は、関西の名門大学に進学し、ベストナインや首位打者も獲得。社会人チームでも活躍し、高校、大学、社会人のいずれもドラフト候補として、名前が挙がる程の選手になっていました。, 残念ながらプロには進めませんでしたが、小学生で体の成長が止まり、中学では肩を壊すという、「上で伸びない原因」が重なったにも関わらず、アマチュア野球界では一流と呼ばれるような選手にまで成長したのです。, 従って、体の成長が止まった事だけが「上で伸びない原因」とは言い切れないのではないでしょうか。, かつては快速球で鳴らした投手が、肩を壊してしまい、その後伸び悩むというケースは、どの世代にもよくある事です。, 私も肩の強さだけは、誰よりも自信がありましたが、大学時代に肩を壊してしまってからは、草野球でも全く投げる事ができなくなりました。, その為、中学生の指導者をしていた頃は、子供や保護者の方に、「怪我はそれまで積み上げてきた努力をリセットしてしまう」、という言葉を口癖のように言い続けていました。, 実際肩を壊して、それまでのような投球ができなくなると、野球が全く面白くなくなってしまいます。, 小学生や中学生が、怪我でこの様な思いをしてしまうと、精神的にも落ち込み、野球に対する情熱が薄れてしまうことでしょう。, 例えば、大きな変化で言えば「家庭環境の変化」や「進学による所属チームの変化」などが挙げられると思います。, 私の周りにも、足が速く野球センス抜群だった友人がいましたが、中学生になって間もなく両親が離婚し、その辺りからヤンチャな子供達とつるむ様になり、非行に走っていきました。, 結局野球は中学で辞めてしまいましたが、もしあのまま続けていれば、それなりに有名な選手になっていたのでは?と今でも本人と会えば、そんな話をします。, そして、もう一つの「進学による所属チームの変化」も、場合によっては成長の阻害になる事があります。, 私の時代は、まだ先輩後輩の上下関係が厳しい時代だったので、上下関係でストレスを抱え、野球どころではなくなってしまう選手もいました。, 今は、上下関係はかなり緩くはなったと思いますが、指導者と反りが合わなかったり、チームの雰囲気に馴染めなかったりすることは、よくある事だと思います。, 私も、指導者の頃、子供達の進学先について、保護者と子供から相談を受けると、実力のある子供に対しても、ただの憧れや、推薦の条件だけでは絶対に決めてはいけないと、指導していました。, その彼は中学時代、特別騒がれるような選手ではありませんでしたが、地元の名門校などから勧誘はありました。, しかし、彼の性格などを考えると、所謂名門校のピリピリとした緊張感の中では、精神的に潰されると思い、別の県立の強豪校を勧めました。, その強豪校は、先にあげた名門校とは違い、上下関係もなく、練習なども自主性を重んじるような方針だったため、人一倍練習に対しては真面目だったこともあり、高校進学後も順調に成長しました。, 結局、甲子園には出場できませんでしたが、ドラフトで指名され、今では年俸が1億を超え、ある球団の主力投手として活躍しています。, 彼がもし、あの時名門校へ進学していれば、プロ野球選手にはなれていなかったかもしれません。, この様に、子供の性格も十人十色なので、その子の実力だけでなく、性格面も十分に考慮して決めないと、進学先の環境になじめず、野球を辞めてしまうという事にもなりかねないのです。, 「体の成長が止まった事によるもの」「怪我をしてしまった事によるもの」「環境の変化によるもの」の3つの原因について取り上げましたが、この3つに共通する事は、「精神的な原因」が関係しているという事です。, 小学生の時に体が大きく「スーパー小学生」と騒がれていたのが、小学生で身長が止まってしまい、中学生になり周りの子供達の身長も伸びはじめると、まず体格というアドバンテージがなくなってしまいます。, 今まで下に見ていた子供達が、いつしか自分と同じレベルにまで成長し、それまで目立っていた野球の実力が全く目立たなくなります。, そうなると、普通の子供は精神的にもまだまだ未熟なので、それまでとのギャップを埋める事ができず、野球に対する熱が一気に冷めてしまう場合があるのだと思います。, 先日、日刊スポーツで、かつて仙台東リトル時代に、全国大会で18連続三振の完全試合を達成し「天才野球少年」と呼ばれた、伊藤英二君の記事がありました。, 伊藤英二君は清宮君と同世代で、リトルリーグ時代は清宮君と並び称された逸材でしたが、身長が中学1年生の頃に止まったこと(現在162cm)に加え、周りからの期待とのギャップに苦しんだとありました。, 18連続三振での完全試合を全国で達成し、入団した宮城野シニアでは一転、苦しんだ。160センチに満たない身長が伸びず、リトルでは14メートルだったホームまでの距離が、シニアでは18・44メートルになり「違和感があった」。中2の6月にオリックス糸井と対戦した時には既に投手はやめており、練習も休みがちだった。「自分はすごい選手じゃないって分かっていた。周りからの期待とのギャップに苦しんだ」。中2の秋にはシニアをやめ、中学の軟式野球部に居場所を求めたが、最後の中総体予選は代打出場だった。, 身長が止まってしまった事も原因の一つなのかもしれませんが、「周りからの期待とのギャップ」にもあるように、精神的にかなりストレスを抱えていたのが、一番の原因だと思います。, 彼は現在、仙台城南高校で4番を任されているようですので、高校生活最後の1年を悔いのないように頑張って欲しいですね。, 野球の場合、小学校、中学、高校のそれぞれの段階で、環境が大きく変化してしまいます。, 小学校の時に教わっていた指導内容が中学になると全く違うことなども、当たり前にありますし、環境が変わる度に人間関係にも大きな変化が生じます。, 「周りに流されず、いつもマイペースでいられる」ような子供であれば、特に影響はないかもしれませんが、人見知りであったり、周りを気にするような子供だと、環境の変化は精神的に大きなストレスを与えてしまいます。, 私も中学生を指導していた時に感じていたのは、中学3年間で教える事ができる内容は、もの凄く限られているということです。, もし、「中学から高校卒業の6年間を指導できたら、自分が理想とする指導ができるのに・・・」といつも思っていました。, サッカーの場合は、各年代ごとにチーム構造が分けられていて、クラブチームになると、小学生からプロになるまで、同一チームで過ごす事も可能です。, 例えば、ガンバ大阪に在籍していた宇佐美選手は、ガンバ大阪ジュニアユースに転籍してからは、プロになるまでの間ガンバ大阪のユースチームに在籍していました。, サッカーの下部組織の利点は、指導理念を一貫する事ができる事と、環境の変化を最小限に留める事ができるので、子供達にかかる精神的ストレスを緩和できる。事だと思います。, 特に、甲子園という大きなイベントを持つ高校野球と、W杯というもっと先を見据えているサッカー界では、比較するのは難しいのかもしれませんが、野球も構造改革は必要です!, 先で紹介したAさんも、体が大きかったので確かにパワーもありましたが、小学生とは思えないほど下半身主導のバッティングフォームで、ライトにもレフトにも長打を連発するような高い技術がありました。, 小学生で体の成長が止まってしまっても、体の大きさだけでなく技術面が優れていれば、体格差を克服できる事は十分に可能ですが、体の大きさによるパワーに頼った投球や打撃が身についてしまうと、体の成長が止まると同時に、野球の成長も伸び悩んでしまう可能性があります。, Aさんの場合は、中学で肩を壊した段階で、当時の指導者の方がきっぱり投手としての将来は捨てさせ、打者としての成長をサポートしていたそうです。, スーパー小学生と騒がれた子供が、そのまま順調にプロまで進むのは、ごく僅かに過ぎません。, 大抵のスーパー小学生は、その後先に挙げたような挫折をしてしまい、選手としての成長が停滞しまうケースが多く見受けられます。, プロ野球選手の中にも、内川選手の様にプロに入団する前に、難病や大怪我を乗り越えてプロになった選手は多くいます。, 誰にだって挫折は経験するものですが、その時にこそ両親や指導者など周りの大人が最大限のサポートをしてあげる必要があります。, 「伸びしろ」という言葉がありますが、野球ほど急激に成長するスポーツは中々ないのではないでしょうか?, 高校生が一冬越すと、130kmにも満たなかったスピードが、140km中盤を計測するほどになったり、急にホームランが量産できるようになったりする事が、現実にあります。, 元巨人や中日で活躍した、小笠原道大さんが高校時代に放ったホームランの数は0本だったというのは有名な話ですが、他にも日米200勝投手の広島黒田投手も、高校時代は3番手以下の投手でしたし、巨人の内海投手は、京都田辺ボーイズ時代は補欠で、敦賀気比に進学後高校屈指の左腕にまで成長しました。, 体が成長するのと同じで、子供の成長曲線は人それぞれなので、他の子供と比較したり、過度なプレッシャーを掛けたりせず、将来の成長を見据えて、基礎をしっかり身につけてあげるのが、重要だと言えます。, そして何より、野球を始めたばかりの頃のように、いつまでも「野球が大好き」であり続ける事ができる環境を、周りの大人が作ってあげる事が、精神的な成長に最も必要な事なのです。, 子供の体の成長は、個人差があり小学生で身長が止まる子供もいますが、精神面はまだまだ発発展途上の段階です。, それまで上手くできていた事が、できなくなってしまうと誰だって落ち込み、嫌になってしまうものです。, 「好きこそ物の上手なれ」という言葉がありますが、成長を止めてしまう一番の原因は、「野球が嫌いになってしまう」ことです。, 子供に野球を上手くなって欲しいのであれば、周りの大人がいつまでも野球が好きでいられる環境を作ってあげて下さい!. プロ野球はオフシーズン。選手たちはシーズン中に溜まった疲労の回復に努め、来季に向けて鋭気を養いたいところだ。 私たちの世代は、此花学院と言った方が、なじみがあると思いま... グローブを購入して、さあ今すぐキャッチボール!と言いたいところですが、購入したばかりのグローブは硬く型もできていないので、すぐにはキャッ... 少年野球の応援の付き添いや、野球などのスポーツ観戦に出かけると、何かとスマートフォンが活躍しますよね。 内川聖一&横浜の再現? 近藤健介(日本ハム)と鈴木大地(ロッテ)の打率がチームの勝率を超える!?  奥さんが体調不良で家事を手伝っていた五十嵐。食器類を洗っている最中、なんと誤って包丁が右手中指をザクリ。利き手の中指伸筋腱約3分の2を切る重傷で全治1カ月と診断された。 2016/10/8 引退後の第2の人生。ちびっ子球児と触れ合う本間満氏が本気で伝えるのは“野球の楽しさ”, 球界席巻を期待される高校生No.1右腕! ソフトバンク・高橋純平の高校3年間を振り返る, QVCがマリンスタジアム撤退へ! 次はイオンかZOZOか銚子丸? 新たな命名企業を大胆予想!, 2020年オフのFA市場 野手編〜山田哲人、田中広輔、西川遥輝がFA取得。山田は争奪戦必至, 【ザ・カープ伝説!】真面目なのにインチキ? 石原慶幸には“一握の砂”など不思議な珍プレーが多すぎる, 来季、バレンティンが外国人枠から外れる。ラミレス、ローズら日本人扱いとなった9人の助っ人列伝, あふれる他球団愛! まさかの裏切りFA宣言!? 文=落合初春(おちあい・もとはる). プロ野球はオフシーズン。選手たちはシーズン中に溜まった疲労の回復に努め、来季に向けて鋭気を養いたいところだ。しかし、この時期、毎年飛び込んでくるのは“不運なケガ”のニュース。12月21日には宮西尚生(日本ハム)が、自宅付近で転倒して、右手中指を骨折。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 2018/5/7 先日、早稲田実業の清宮君が、まだ2年生の秋を終えた時点で... プロ野球から少年野球まで、こよなく愛す野球好き。 でも、観戦するのはアマチュア野球の方が好きです。, 【野球めんこで楽しくトレーニング!】メンコ遊びで、楽しく理想的な腕の使い方を身につける, 野球を始めて間もない子供達に、キャッチボールの中で正しい腕の使い方を指導しても、中々理解できない子も多いですよね。そんな時には、”めんこ”を使ったトレーニングというか、遊びがおすすめです!めんこを投げる動作には、自然と真, 【やる気スイッチを入れろ!】野球やその他スポーツ(習い事)で、子供のやる気を引き出す方法は?, 【自宅でバッティング練習】バドミントンのシャトルを使った打撃練習の利点と、購入の際の注意点!, 【スポーツ観戦の必需品】iPhoneとandroidに対応した、スマホ用22倍望遠レンズのご紹介, 【Android,iPhoneに対応】Anker(アンカー)の大容量モバイルバッテリーPowerCore1000 のご紹介, 小学校低学年(入門用)の正しいグローブの選び方!適正サイズは?おすすめメーカーもご紹介!, 久保田スラッガーの小学生用ファーストミットJFMP を、ベースボールショップGTK で購入しました!. 以前、素振りをちょっとした工夫をすることで、スイングスピードをアップさせる方法を紹介し... いよいよ、今年も夏の甲子園が開幕しましたが私は毎年、夏の甲子園が始まる前に確認することがあります。  その刹那、黒ネコはこともあろうに藤本の指ごとガブリ!  オープン戦での登板を昼に控え、自宅で朝食の準備をしていたガトームソン。ナイフでチーズを切ろうとしたところ、誤って右手人差し指をスッ。 それは、週刊朝日の「甲子園... 野球に限った話ではないですが、習い事で子供が中々本気に打ち込んでくれなくて、ついイライラしてしまう親御さんも多いかと思います。 そんな時には、バドミントンのシャトル... 私は基本、子供野球観戦には、一眼レフカメラを持参をして、写真を撮影していますが、サイズも大きいので、いつも持ち歩くには少々不便です。... 激戦区大阪を制し、今年初めて夏の甲子園に出場する大阪偕星学園。  ちなみに藤本は4月に1軍デビュー。この年、7勝を挙げている。, ソフトバンク不動のセットアッパー・五十嵐亮太も過去に不運に見舞われた経験を持つ。ときはヤクルト時代の2003年、シーズンオフの自宅で事故は起きた。 好きな球団は阪神タイガース。 子供の写真やネットサー... 仙台育英と大阪桐蔭の一戦は、1点を争う息詰まる投手戦となり、とても良い試合でしたね。 「王さんの奥さん(故人)は多摩川の練習場に見に行っていて王さんに見初められた」(元野球記者)という話がクローズアップされたことで、にわか野球ファンになる女性が増えていった。 野... 自宅練習で、素振りばかりだと飽きてしまって、率先して自主練習をやらなくなってしまいますよね。 熱狂的他球団ファンのプロ野球選手たち, スペシャルインタビュー 復活のカットボール! 中日レジェンド・川上憲伸のYouTube奮闘記, 演出音の是非、外国人選手枠の拡大の影響、6タテ発生……非常事態下のプロ野球から見えたこと, 最後の夏に賭ける実戦派バッテリー・野島勇太&上林直輝(神戸弘陵)〜プロ注目の逸材インタビュー, 1996年以来優勝なしも先発は充実。ジョーンズ加入で得点力アップ? 今年こそがんばれオリックス!, オンライン飲み観戦&反省会、ホテルからの上空観戦、球音を楽しむ日々、無観客でもプロ野球は楽しい.  しかし、この時期、毎年飛び込んでくるのは“不運なケガ”のニュース。  1984年、プロ2年目のキャンプ。前年は1軍登板がなかった藤本は開幕1軍を勝ち取るべく、猛アピールを続けていた。  野球記者によれば、「やはり結婚相手がホステスというのに抵抗があった時代だったと思う。2人の間で結婚が決まると、店を辞めてしばらく間を置いてから結婚発表する。無職とは書きにくく家事手伝いにしていたのだと思う」と聞いた。  プロ野球選手ともなると大丸、三越、成城石井あたりで高級チーズを仕入れるのだろうが、万が一を考えればやはり刃物には近付かないほうがよさそうだ。 200本塁打、200盗塁、250ホールド、100セーブ。日本ハムで今年達成されそうな記録とは!? 今や野球選手を筆頭にスポーツ選手のスキャンダルも報じられる時代だが、最初にスポーツ選手の私生活がクローズアップされるようになったのはプロ野球。巨人黄金時代の長嶋・王選手の結婚からだった。2人のなれ初めから式まで女性誌も大きく取り上げた。  指先に5ミリの裂傷で登板回避となった上、事態を知った王貞治監督が激怒。開幕ローテーション入りが白紙になりかけた。 しかし、仙台育英の渡部君が一塁を駆け抜けた際... 高校野球で、打者の能力を測る数値の一つに「高校通算本塁打数」がある。  ところが、不運は夕食後の散歩中に起こる。宿舎近くの公園を散策していた藤本は黒ネコを発見。しきりに鳴き声をあげ、人懐っこいネコに藤本は心癒され、ポケットに入っていたビスケットを人差し指に乗せてネコにあげようとした。 江川の結婚を機に野球選手の主に女性関係は、暴くことの得意な女性誌が参入していった。プラン会議でも野球選手の話が出始めたが、知名度など野球に興味ない人でも知っている選手がまず最優先。さらに、報じる中身が課題となった。相手が芸能人や有名人なら交際でも可だが、一般人なら「結婚」のタイトルを打てることが原則となっていた。 少年野球に携わっていると、よく「あの子は上で伸びる」という声を聞くことがあります。 確かに実際、私も小学生の頃から大学まで野球をやってましたが、各世代に怪物と呼ばれるような選手はいましたが、ほとんどの子供はプロ野球選手に  2007年3月にはソフトバンクに在籍していたリック・ガトームソンもキッチンでやらかしている。 野球の自宅練習の定番と言えば、素振りですよね。

ジョー バイデン, 将棋ソフト 最強, 中体連 サッカー 高円宮杯, ベイスターズ 中継 ラジオ, 北照高校 教師, コートジボワール サッカー 有名 選手, 近鉄 帽子 かっこいい, テニス 女子ダブルス 勝ち方, 沖縄出身 ダーツプロ,