この後、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊・東西冷戦終結となり、中国も鄧小平の改革開放経済のもとで経済を資本主義化し、急激な経済発展とを遂げ、貿易で大儲けするに至りました。(人民解放軍も軍事予算が急増し、急速に近代化しました。) いないのでしょうか?悲しいことです。, 人体実験のことですね。 どう見ても被害者が引揚日本人で、加害者側が中国人. 「百人切り」(1937年11~12月) 私は、謙虚で優しくて親しみのある天皇陛下と皇后陛下が、とても好きです。 日本軍が占領するマキン島へ奇襲上陸してすぐに撤退した際、取り残された9名の米海兵隊員を処刑。この処刑された9名に米大統領の息子ジェームス・ルーズベルト少佐が含まれていたとかいないとか。 Oの帰還〜』)というコンセプトアルバムを発表している[23]。日本ではこのアルバムの収録曲としては、プロレスラーの前田日明の代表的な入場テーマソングとして使用され、前田のフィニッシュ・ホールドの語源ともなった「キャプチュード」が特に名高い[24]。同曲は小野田をモチーフとした敗残兵の「ヌード」が、救助隊との間で激しい争いの果てに「保護(Captured)」されるシーンを描写した楽曲でもある[25]。, 赤津勇一(あかつ ゆういち Yuichi Akatsu 生没年不詳)はルバング島守備隊生き残りの少数分散潜伏時に途中で小野田グループと合流した日本兵。東京都出身。諸説では1949年9月にグループを離脱し1950年6月にアメリカ軍に投降した、1950年の戦闘での負傷でグループと離れ意識不明のところを6月にアメリカ軍に発見されたとされる。最終階級は一等兵。翌1951年帰国し、小野田、島田、小塚の生存を政府に伝えたと言われる。, 生没年等詳しい事は不明であるが、若一光司の著作によれば、結婚して日本で生活しているとの記述があり、1980年代中盤時点では存命であった[26]。, 島田庄一(しまだ しょういち Shoichi Shimada 1913年 - 1954年5月7日)はルバング島守備隊生き残りの少数分散潜伏時に小野田グループにいた日本兵。埼玉県小川町出身。1954年5月7日に起きたフィリピン警察隊との銃撃戦で眉間を撃ち抜かれ死亡。享年41。最終階級は伍長。, 2005年8月13日にフジテレビ系列で放送されたドラマ『実録・小野田少尉 遅すぎた帰還』では、柳葉敏郎(友情出演)が彼の役を演じた。, 小塚金七(こづか きんしち Kinshichi Kozuka 1921年 - 1972年10月19日)はルバング島守備隊生き残りの少数分散潜伏時に小野田グループにいた日本兵。1921年、東京都八王子市に生まれる。1936年に八王子尋常高等小学校(現・八王子市立第七小学校)卒業後、農業に従事。1939年に八王子工機青年学校に入学し、その後応召。1944年6月11日近衛歩兵第1連隊に入隊し、同年7月にフィリピンに派兵され、独立歩兵第359大隊に編入。終戦した事を知らずに戦闘を続け、日本政府による捜査も発見できずに、1947年と1959年に死亡通知が出された。, 1972年10月19日に起きたフィリピン警察隊との銃撃戦で肩を撃たれて38式歩兵銃を落とし、さらに胸を撃たれて倒れる。[4][27]小野田は小塚の銃で5発、自身が持つ九九式短小銃で4発撃ち警察隊の攻撃を抑え、倒れた小塚を揺さぶるもその時には白目を向いて口から血を流しており既に死亡していた。享年51。最終階級は上等兵。小塚の死に対し小野田は「復讐心が高まった。目の前で30年もの戦友を殺された時の口惜しさなんてものはない」と後年怒りを込めて述べている。小塚の三八式歩兵銃は、小野田が日本帰還後に小塚の両親に渡したと言われている。また、手元には1959年に厚生省が現地で撒いた投降勧告ビラが遺されてあったと言われる。同年11月4日に、八王子市民葬が執り行われた。, 母親には手紙を渡していたと言われ、息子の死に際して、母親は「人生わずか50年、その半数を異国の島ルバングの山谷に人も入らぬジャングルに27年、祖国の為と御奉公の甲斐むなしく[昭和]47年10月19日、命と共に消へ失せる悲しき最後、あまりにも哀われです。」と手記を残した。, 後日、小塚が所有していた銃弾42発を警察庁が入手。発射実験を行ったところ、弾薬庫においても寿命10年程度の弾丸が、30年以上たってもなお半数以上が発射できたという[28]。, 2005年8月13日にフジテレビ系列で放送されたドラマ『実録・小野田少尉 遅すぎた帰還』では、西島秀俊が彼の役を演じた。また彼の事は、若一光司の著書『最後の戦死者 陸軍一等兵・小塚金七』(河出書房新社、1986年7月)に詳しく書かれている。, 小野田は、自らの抑留経験を基に、健全な人間形成と自然・社会との共存を図るために、これからを担う子供たちに自然教育の必要性を重んじ、1984年からキャンプ生活を通しての教育活動「小野田自然塾」を開講し、全国各地で子供たちに対する自然教育の推進を行った。1989年、私財を投じて、自然塾を主宰する「財団法人小野田自然塾」を設立した。, 「お気持ちは分かるが 老父の参加見合せ」『朝日新聞』昭和48年(1973年)2月8日朝刊、13版、3面, 引田惣弥『全記録 テレビ視聴率50年戦争―そのとき一億人が感動した』講談社、2004年、126頁、231頁。, 「たしかな命中率・威力 よく30年間もみがいて」『朝日新聞』昭和48年(1973年)1月19日朝刊、13版、3面, https://archive.is/20120712212737/http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0629&f=national_0629_018.shtml, “「日本女性の会」会長に小野田夫人=日本会議の女性団体=開拓30年の経験に期待=尾西兵庫会長=「しっかりした人」”, https://archive.is/20130424103032/http://www.nikkeyshimbun.com.br/061205-71colonia.html, https://web.archive.org/web/20140201164614/http://mainichi.jp/select/news/20140117k0000e040208000c.html, “Hiroo Onoda, Soldier Who Hid in Jungle for Decades, Dies at 91”, https://www.nytimes.com/2014/01/18/world/asia/hiroo-onoda-imperial-japanese-army-officer-dies-at-91.html, https://archive.is/20140119023906/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000068-san-soci, https://archive.is/20130430203809/http://www.47news.jp/CN/200412/CN2004121701003972.html, ほぼ日刊イトイ新聞 小野田寛郎×糸井重里 どんな子供に育ってほしいかを、ざっくばらんに。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=小野田寛郎&oldid=79658942, 1954年5月、1958年、1959年5 - 12月 - 赤津元一等兵等投降者の証書に基き援護局職員および小野田元少尉と小塚元一等兵の家族、戦友によるルバング島の残留日本兵捜索が行われるが、未発見に終わる。, 終戦60年企画「おじいちゃん本当のこと聞かせて」石原さとみと小野田寛郎の戦争と平和を巡る旅(2005年12月28日、, 『No Surrender: My Thirty-Year War』(Farrar Straus & Giroux,, 小野田凡二『回想のルバング―寛郎を待った三十年』 (浪曼, 1974年)ASIN B000J9GLNC. 小野田 寛郎(おのだ ひろお、1922年3月19日 - 2014年1月16日)は、日本の陸軍軍人、実業家。最終階級は予備陸軍少尉。旧制海南中学校・久留米第一陸軍予備士官学校・陸軍中野学校二俣分校卒。, 情報将校として太平洋戦争に従軍し遊撃戦(ゲリラ戦)を展開、第二次世界大戦終結から29年を経て、フィリピン・ルバング島から日本へ帰還した。, 大正11年(1922年)、和歌山県海草郡亀川村(現・海南市)にて父・種次郎(県議会議員)、母・タマエ(教師)の間に小野田家の四男として生まれる。, 旧制海南中学校時代は剣道選手として活躍。中学校卒業後は民間の貿易会社(田島洋行)に就職し、中華民国の漢口支店勤務となり漢語を習得。, なお、長兄・敏郎は東京帝国大学医学部・陸軍軍医学校卒の軍医将校(終戦時最終階級陸軍軍医中佐)、次兄・格郎は東京帝国大学、陸軍経理学校卒の経理将校(最終階級陸軍主計大尉)で、弟・滋郎はのちに陸軍士官学校に入校し航空部隊関係の兵科将校(最終階級陸軍少尉)となっている。, 上海の商事会社で働いていた1942年12月、満20歳のため徴兵検査(徴募)を受け本籍のある和歌山歩兵第61連隊(当時同連隊は戦地に動員中のため、その留守部隊)に現役兵たる陸軍二等兵として入営。同時に留守部隊をもとに編成された歩兵第218連隊に転属、同連隊にて在営中に甲種幹部候補生(予備役将校を養成)を志願しこれに合格、1944年1月に久留米第一陸軍予備士官学校へ入校する。, 卒業後、漢語や英語が堪能だった事から選抜され、同年9月に陸軍中野学校二俣分校入校。主に遊撃戦の教育を受け、退校命令を受領[注 1]。その後、見習士官(陸軍曹長)を経て予備陸軍少尉に任官[要出典]。, 同年12月、フィリピン防衛戦を担当する第14方面軍情報部付となり、残置諜者および遊撃指揮の任務を与えられフィリピンに派遣。当地では第14方面軍隷下の第8師団参謀部付(配属)となっており、その師団長横山静雄陸軍中将から「玉砕は一切まかりならぬ。3年でも、5年でも頑張れ。必ず迎えに行く。それまで兵隊が1人でも残っている間は、ヤシの実を齧ってでもその兵隊を使って頑張ってくれ。いいか、重ねて言うが、玉砕は絶対に許さん。わかったな」と日本軍の戦陣訓を全否定する訓示を受けている[2]。, 派遣にあたり、高級司令部が持っている情報は全て教えられ、日本が占領された後も連合国軍と戦い続けるとの計画であった。なお派遣前、母親からは「敵の捕虜となる恐れがあるときには、この短刀で立派な最後を遂げてください」と言われ、短刀を渡された(この短刀は日本帰国後、実家に帰った際に母親に返している)[3]。, 同月31日、フィリピンのルバング島に着任。着任後は長期持久体制の準備に努めるが、島内の日本軍の一部の隊には「引き上げ命令」が出ていたため戦意が低いことと、小野田には指揮権がないため相手にされず、1945年2月28日のアメリカ軍約1個大隊上陸後、日本陸軍の各隊は、アメリカ海軍艦艇の艦砲射撃の大火力に撃破され、小野田はルバング島の山間部に逃げ込んだ[要出典]。, 小野田は、友軍来援時の情報提供を行うため、部下と共に遊撃戦を展開した。ルバング島は、フィリピンの首都であるマニラに位置するマニラ湾の出入口にあり、この付近からマニラを母港とする連合国軍艦船、航空機の状況が一目で分かるため、戦略的に極めて重要な島であった[要出典]。, 1945年8月を過ぎても任務解除の命令が届かなかったため、一等兵赤津勇一(49年9月逃亡50年6月投降)、伍長島田庄一(54年5月7日没)、上等兵小塚金七(72年10月19日没[4])と共に作戦を継続し、ルバング島が再び日本軍の制圧下に戻った時のために密林に篭り、情報収集や諜報活動を続ける決意をする。日本では1945年9月に戦死公報を出されたが、1950年に赤津が投降したことで、小野田ら3人の残留日本兵が存在することが判明する[要出典]。, フィリピンは戦後間もなくアメリカの植民地支配からの独立を果たしたものの、両国の協定によりアメリカ軍はフィリピン国内にとどまることとなった。これを「アメリカ軍によるフィリピン支配の継続」、またフィリピン政府を「アメリカの傀儡政権」と解釈した小野田はその後も持久戦により在比アメリカ軍に挑み続け、島内にあったアメリカ軍レーダーサイトへの襲撃や狙撃、撹乱攻撃を繰り返し、合計百数十回もの戦闘を展開した[要出典]。, 使用した武器は99式短小銃、38式歩兵銃、軍刀等であり、その他放火戦術も用いた。この際、弾薬の不足分は、島内に遺棄された戦闘機用の7.7x58SR機関銃弾(薬莢がセミリムド型で交換の必要あり)を九九式実包の薬莢に移し替えて使用していた。29年間継続した作戦行為によって、フィリピン兵士、警察官、民間人、在比アメリカ軍の兵士を30人以上殺傷したとされる。ただし、アメリカ軍司令官や兵士の殺傷に関して、アメリカ側にはそのような出来事は記録されておらず、実際に殺傷したのは武器を持たない現地住民が大半であった[5][要ページ番号]。このことは後に日本とフィリピン政府との間で補償問題へと発展した[6]。 1,260万平方キロメートル。何を意味する数字かといえば、これはチンギス=ハン(ジンギス・カン)が作り上げたモンゴル帝国が征服した領土の総面積とされる数字である。, その広さと来たら、アレクサンダー大王、ナポレオン、ヒトラーなども遠く及ばない。東は太平洋から西はカスピ海までを支配下に置いた、まさに世界最大の帝国。その軍勢もまさに最強。残酷かつ精強な騎馬兵の集団はユーラシア大陸を席巻した。, モンゴル帝国は、初代のチンギス=ハン以来、5代にわたって繁栄。チンギスの孫・フビライ=ハン(クビライとも呼ぶ)は1264年に国号を「元」と改めた。それから10年後の1274年、ついに日本へと、その魔の手を伸ばしてきたのである。, 太平洋戦争以前に日本が他国から攻撃を受けた唯一の戦い「元寇」。1274年の第1回を「文永の役」、1281年の第2回を「弘安の役」と呼ぶ。, 通説によれば、モンゴル軍(以下、元軍)は、都合2度にわたって攻め寄せ、斬新な戦法で日本軍を大いに苦戦させる。だが、いずれも「神風」(暴風雨)によって撤退。日本が奇跡的な形で国土を守り抜くことができた、と信じている方も多いだろう。, また、同じく通説として「元軍は集団戦を挑んできたので、日本軍の一騎討ち戦法は通用せず、大いに苦戦した」というものがある。だが、こうした戦闘描写は、蒙古襲来から30年後に成立した宗教書『八幡愚童訓』(はちまんぐどうくん)によるもの。「元軍を撃退できたのは神の加護のおかげ」という結論に結び付けるための文献が、いつの間にか「定説」となってしまっているのだ。, だが、高麗や中国に伝わる歴史書を紐解くと、実際の戦況はかなり違ったようだ。長らく「事実」として語られてきた元寇の戦況は、多面的な研究の成果によって覆えされつつある。いくつかのポイントに分け、解説していきたいと思う。, 日本侵攻に先駆け、フビライは日本へ朝貢と降伏を促す使者を都合6回も派遣してきた。しかし、これに対して日本側は黙殺を決め込む。, 当時の日本側の権力者は鎌倉幕府の第8代執権・北条時宗。この年、24歳。6年前に18歳で執権職を継いでいた彼は、先代の政村の補佐も受け、強気な姿勢を崩さなかった。, フビライが寄こした文面は日本を格下として扱う非礼なものだったことで、強気に「黙殺」を決めた。もし攻めてきた場合、徹底抗戦する覚悟で軍備を整え始めたのである。, 日本への文書の中で、フビライは「高麗とは親しくしている」と述べていたが、実際には何度も元の攻撃を受け、おびただしいほどの犠牲者を出した挙句、高麗はモンゴルの属国と化した。もし、弱気な態度を見せれば、日本は高麗と同じ運命を辿る可能性もあったのだ。, 「文永の役」(1回目の襲来)が終わった翌年、7度目に訪れた使者を、時宗は処刑してしまう。一説に、これが原因で2回目の襲来(弘安の役)が行なわれたと思われがちだが、実際には日本へ使者が到着する前に、フビライは2度目の日本侵攻を進めていた。時宗はその魂胆を見抜いていたのかもしれない。, 元が最初に日本を攻めた「文永の役」は、1274年11月11日に始まり、26日に終わった。蒙古・漢・高麗の連合軍約3万人を乗せた900隻の軍船が博多の早良郡(さわらぐん)に上陸。, 日本軍は当初、初めてぶつかる元軍に苦戦したのは確かなようだ。しかし、元軍上陸後の赤坂および鳥飼潟の戦いといった会戦が始まると、日本軍は地の利も生かして奮戦し、元軍に損害を与え、敗走させている。, 実は当時の合戦に、一騎討ちの記録はほとんどない。当時の日本武士団は騎兵による集団戦術を用い、また馬上から射程距離のある長弓を使い、遠くの敵を射抜いたのである。, これは日本側の記録ではあるが、『蒙古襲来絵巻』には武士団の射撃に恐れをなした元軍の兵士たちが背を見せて逃げる様子が描かれている。 ですが、アジアの一部の国では、日本人は残虐だと アジア人からすれば、西洋の支配をうけたのは「自分たちよりも強かったから」です。ですから、ドライな国際感情からすれば弱い者が強い者の支配を受けるのは当然なのです。滅ぼされるよりはまし、ということです。 よろしくお願いいたします。  ただし、アメリカと北朝鮮の戦争で北朝鮮から数百万の難民が流れ込むのは、経済崩壊よりましではあるものの大迷惑です。 (著書は1989年に韓国でも発行されましたが、韓国の済州新聞に嘘だと否定されています。) 「教育隊」に関するQ&A: 自衛隊や軍隊にいる人達はどうやって処理するんですか? よく、ここの方々が朝鮮人は恩を仇で返すといいますが、まさしく実感させる事件で...続きを読む, 「朝鮮人が本当に信用のできない獣なのか」 「シンガポール華僑虐殺事件」1942年2月15日 ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。 朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。 それに比べて、日本の歴史では、子どもだからと 「フィリピンの歴史における暗い時代は私たちの国を日本国が占領した時です。日本軍は、来たばかりの頃は、自分たちはフィリピン人の友達だといい、フィリピン人と日本人を結びつけるためアメリカを敵としました。彼らは、人々の食料や家財道具をはじめ、乗り物や大きな家々も取り上げました。彼らはまた、とらえた人々を拷問し、殺しました」。  さらに、日本がこれらの国を占領していたときの、日本軍の残虐行為についての記述も多い。 2) 日本 自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか? よろしくお願いします。 多少の違いはあるのでしょうか?, 日本,中国,韓国とそれぞれ地理上,歴史上の位置について考えると、それぞれの国民性が分かりやすくなります。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89 以上から、慰安婦問題に火をつけたのは、人権左翼と呼ばれている日本人です。 「アレクサンドラ病院事件」1942年2月14日 陸軍 「台湾霧社事件」(1930年3月27日) 今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。 よろしくお願いいたします。, 「世界戦争犯罪辞典」(編・秦郁彦、文藝春秋)を入手していただくのが一番手っ取り早いと思いますが、手元にありますので、日本軍関連のものをピックアップしてみました。 卑劣で残虐だった、かつての日本軍 どのようにして戦争の犯罪証拠を消去したのでしょうか? 日清戦争の残敵掃討戦であるため、日本政府はこの戦闘を日清戦争の一部としています。 なりきれない民族に思えるのです。  また、金正日と少数のその取り巻きの生存のための核兵器開発であり、北朝鮮からの先制攻撃は自分たちの破滅を意味しますから、(アメリカは、攻められれば徹底的に反撃するのが国是)現在のところ、ほとんどありえないとアメリカは見ています。, 将来、日本が北朝鮮に滅ぼされることはありません。  豊かになっていった中国は、貧しいままの北朝鮮へ援助増やし続けるよりも(豊かな国と貧しい国が国境を接していれば、貧しい国が不法入国や犯罪の温床となります。お互いの貧富の差が大きいほど、この傾向は大きくなるので、援助をして貧富の差を少なくする必要が出てきます。)アメリカと日本のように、中国と歩調を合わせて国力を増して通常兵器を大量に買ってくれる国になってもらいたいのです。 u‚ ‚̐푈‚̓pƒvƒAl‚̐푈‚Å‚Í‚È‚¢B“ú–{‚ƃI[ƒXƒgƒ‰ƒŠƒA‚̐푈‚¾B‚±‚ê‚܂ŃpƒvƒAl‚̐³Ž®‚È‹]µŽÒ”‚ào‚³‚ê‚Ä‚È‚­A‹]µŽÒ‚ɑ΂µ‚ăpƒvƒA­•{‚à‰½‚à‚µ‚Ä‚­‚ê‚È‚©‚Á‚½B[‚È‘ÌŒ±‚ð‰ºl‚àŒê‚éêŠ‚ª‚È‚©‚Á‚½B‚Å‚àA‚¢‚Ü”íŠQŽÒ‚½‚¿‚ªŒê‚èŽn‚ß‚Ä‚¢‚éB“ú–{l‚́A‚±‚̐[‚È‹]µ‚ð’m‚Á‚āA‚Ç‚¤‚±‚½‚¦‚é‚©A‚í‚ê‚í‚ê‚Í‘Ò‚Á‚Ä‚¢‚év.  日本は日清・日露と勝ち、第一次世界大戦でも犠牲は少なかったのに戦勝国になり、発言権を増している状態でした。またアジア大陸は朝鮮半島併合に始まり満州まで進出、太平洋は日付変更線の西半分はほぼ日本の委託統治である状態でした(この状態が今年のパラオ来訪につながります) 日清戦争で大山巌大将指揮の陸軍第二軍が旅順攻略の際に発生した事件。被害者は2千~2万人と言われている。  誰かお教えください。, >どの軍隊にもそう言う、男の欲求を処理する施設は、あったと聞いています 「3.1独立運動事件」(1919年3月1日) ウィキペディア 第二次上海事変 Copyright © 2020 SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved. 垢の他人を虐殺するのなら欧米でもよく行われていました。 2) ドイツ http://blogs.yahoo.co.jp/l2l_haijin_l2l/29794911.html 日本海軍については、アメリカに次いで世界第二位の戦力を持っていたのは異論がない所で、戦前においては、東太平洋は「日本の海」でした。 二人は訴訟を起こす原告を探す為に、韓国の「太平洋戦争遺族会」と組んで元「従軍慰安婦」を探します。 さて、話を戻しますが、日本の侵略をアジア人の視点からみれば、西洋が統治していたのが日本の統治に変わっただけです。統治はある民族が他の民族を支配するという形になるのが普通ですので、不満がでるのは当然です。日本人である私たちは、歴史上異民族に支配されたことがありません。つまり「多民族に支配される心の苦しみ」は経験したことがないのです。「アジアでひどいことをしたのか」というテーマで考える時にはぜひ心に留めておいてほしい、日本人の特徴であると思います。 実は、最初に、慰安婦問題をでっちあげたのはサヨク系の日本人です。 日本に関して彼らが思うのは「それにしても、アジア人が白人をやっつけられるとは思わなかった」ということです。事実、戦前の日本にはインドのボーズ博士など「アジア自主独立」のための人材が豊富におり、いわばアジアの松下村塾のような具合があったのです。 みんな外国のパクリです。 ありがとうございました。, いやいや刑罰で言えば、本当に日本は情けないです そうこうしているうちに、満州国から盧溝橋事件が起き「日本は膨張主義である」ということになっていくわけです。これが戦後「日本は侵略国家である」というイメージの発端であるといえます。 ありがとうございました。, 戦争とは、座して死を待つよりって判断があります。 私はここに朝鮮人の残虐性、異常性を見た思いがします。 いちいち歴史授業で教えることでもないと思います。 1) アメリカ 以上から、自分の意思で慰安婦という、自分の意思(都合)でその職業に就いた女性はいますが、 3) ソ連 質問文と回答への返信から、質問者様は、 >なぜ日本の慰安婦だけが、問題視されるのか不思議でなりません。 シンガポール攻略を目指す日本軍が、タイ政府の許可前に南部タイへ上陸、タイ軍と交戦し、タイの中立を侵犯する。 シンガポールからバンカ島の脱出した豪陸軍看護婦20名が日本兵により殺害された事件。 NHKのナレーションで「日本軍は現地住民を体育館に集め、手榴弾で虐殺しました」と言っていました。  やがて日本の軍政は、インドネシア人の民族精神への干渉にまで及んだ。日本の天皇をマハ・デワとしてあがめさせ、その居住する東京に向かって頭を下げることを強制した」。 しかし、これは愛情ある隣人、あるいは肉親を翌日には虫けらのように殺せる、 日本は戦争中、本当にアジアでこのような残虐なことを行ったのでしょうか? 「騎兵は結束す。人は則ち勇敢にして、死をみることを畏れず」と、騎兵が結束して(集団で)勇敢に立ち向かったことが、元軍側の記録からも明らかだ。, もちろん、日本軍も大きな損害を受けた。「日本人195人戦死、下郎は数を知らず」「松浦党、数百人戦死」とあり、正確な数字は不明ながら少なくとも数百人規模の戦死者が出た。元軍はこれで一定の成果を挙げたと見たのか、それとも副将・劉復亨の負傷の影響か、撤退する。, ちなみに初回の「文永の役」のとき、台風や暴風雨は起きていない。時期的にも11月に台風が起きるとは考えにくい。, 6年後の1281年6月6日、元軍は前回の3倍以上にも及ぶ15万人もの兵を乗せた軍船4,400艘で再度、攻め寄せてきた。2度目の蒙古襲来「弘安の役」の開始である。その艦隊の規模は、まさに世界最強の帝国にふさわしい威容で、フビライの「本気」を感じさせる。, 「元軍は一瞬のうちに日本軍の軍営を打ち破り、勝報は朝夕のうちに伝わるだろう」と、高麗人の僧による漢詩が残る。 >あながち間違ってはいないでしょう。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E4%BA%8B%E5%A4%89 +, ■乙未戦争(いつびせ戦争)※日台戦争  まずは米軍太平洋艦隊の最大の基地、真珠湾を攻撃すること このため、他人に対して激しい感情を表せない人間を作り上げています。少々の罪を犯しても「身内であるから何となく許してしまう」とか、「身内であるからお互い争わない」とか、国外から色々難癖を付けられても、「お客さんの言うことだから」とかの感情で済ませてしまうところがあります。 http://blogos.com/article/45082/ 6) ドイツ 著者は、韓国の済州島の現地人から、日本軍の強制連行を証言を聞いたと言っています。 多くは、街で売春婦を買うか、素人を暴行しています。 ※難しいですね。研究データがあれば、しっかりとした根拠で回答がくるのではないですかね。, 「朝鮮人が本当に信用のできない獣なのか」 殺してしまったのは確かでしょうが、他国兵士に比べ 昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。 「バリスト・スロン捕虜殺害事件」1942年1月22日 <この間、かなりの差> 平家の例を上げるまでもなく、どこか非情には 香港戦における投降英軍兵士に対するいくつかの殺害事件。 「九州大医学部生体解剖事件」1945年5月17日~6月2日 日中戦争やアジア太平洋戦争において、日本兵が何の罪もない赤ん坊を銃剣で串刺しにした、という話が、日本軍の残虐性を象徴するエピソードとして語られることがある。 彼らは↓のような活動で、日本人の戦争観を歪曲していきました。  つまり日本は西洋諸国同様、帝国主義国家であったということです。 「サンダカン死の行進」1945年2月~6月 それに、韓国は終戦まで日本の一部だったので、連合国は戦勝国としての賠償請求権も認めていません。 「アメリカには勝てないが、かなり強かった」といえます。 肝心の朝鮮は清に助けを求めたり、ロシアに助けを求めたりで、日本としては「自主独立の気運がない」と考え、朝鮮併合に動いたともいえます。  中国は2007年にはアメリカとの貿易で、15兆円以上を儲けており、そのお金で軍備拡張をしていると言ってもいいくらいです。更に中国はアメリカの国債を70兆円以上も持っており、買い増ししています。 事件自体でっち上げの説あり。しかし西村中将はこの事件の責を負わされ戦犯として処刑される。 連合軍捕虜6万2000名が鉄道建設工事に投入され、過労と伝染病などで1万2000名が死亡。 その中国から見ても驚かれる事柄はあるようですが。 それが醸成されているのならば、ソ連兵がシベリアでやった行為と同等になるからです。 従軍慰安婦は、↑のような兵士の個人的な犯罪ではなく、軍(日本政府)が組織的に、女性を拉致・誘拐(強制連行)して、慰安所で働かせたということで、これは国家が犯罪行為を行ったということになり、他の事件とは性格が違うものです。 他国では、慰安所というものはありません。 なので、それへの補償を条約で求めなかったら、国民が納得しない筈です。 ちなみに私は韓国や中国に対する戦前の行いはいくら建前を日本がつくろうが侵略だったことにはかわりないと思っています、が、戦後50年日本は謝り続けたにもかかわらず今現在も謝罪謝罪謝罪、日本は鬼だといいつづける彼らが正直好きではないです(中国の勝手な軍事行動や韓国の竹島の占拠などの態度もかんがみて) 残虐嗜好の方を満足などさせられません。 彼女が国会議員になったのは、でっちあげの慰安婦問題で注目を浴びたからです。 この本で、7万人が慰安婦にさせられた と書いています。(後の調査では、証拠は発見されていません。) で、ここで疑問に思ったわけです。何でこんなに180度変わるの? こんな戦争も学校で習ったことがないです。 4) 日本 4) フランス 4) イギリス 多くは、街で売春婦を買うか、素人を暴行しています。 (他はランキング対象外) 朝鮮における最大規模の反日運動で日本官憲により多数の死傷者をだす。 <海軍について> 8月15日以降のソ連軍の攻撃に対し、占守島と南樺太の陸軍部隊は善戦し、 灯油だと一人あたり70リットルらしいので、20万人分だとタンクローリーで1000台近い燃料が必要です。これだけの燃料が集められるなら、その証拠(帳簿や資金調達や命令書など)があってもいいでしょう。 (小学校4年生用『歴史』1977) 彼らは戦後、共産主義への賛同が得られなくなった為に、人権や日本の戦争責任を追及する事で生き残ろうとした集団です。(実は、「戦争責任」などという概念もありません。戦争自体は犯罪ではありません。) 3) イギリス 1973年 「従軍慰安婦」発行 著者:千田千夏(この本で「従軍慰安婦」という用語が使われました) >韓国及び韓国人は、その時の状況によって、自分達の立場をコロっと変えてしまうようです。 1) アメリカ 「終戦の前年には,これらの地域で激しい戦闘が行われ,幾つもの島で日本軍が玉砕しました。この度訪れるペリリュー島もその一つで,この戦いにおいて日本軍は約1万人,米軍は約1,700人の戦死者を出しています。太平洋に浮かぶ美しい島々で,このような悲しい歴史があったことを,私どもは決して忘れてはならないと思います。」 (中学2年生用『歴史の中のマレー』1988) NHKの報道や番組で、旧日本軍がアジア各国で行った蛮行を初めて知るケースが多いです。 1983年 「私の戦争犯罪」発行 著者:吉田清治 ※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。   NHKのナレーションで「日本軍は現地住民を体育館に集め、手榴弾で虐殺しました」と言っていました。 友達から頼まれたので私が日本語に訳して解説します。 前回載せた内容は韓国人で日本語があまり上手ではあ, 太平洋当時アメ軍は日本軍の事を弱いと思っていましたか?それとも強いと思っていましたか?回答お願いしま, つい最近中国軍事情勢について調べました。そうしたら、中国軍のトップの方が10年以内に日本全土を核ミサ, 日本はアメリカから独立することはできないのでしょうか?  そりゃ女欲しくなると思う、これは自然の原理です、人間の自然の欲求です つまり、朝鮮人が本当に信用のできない獣なのか、一考の余地があるのか。 垢の他人を虐殺するのなら欧米でもよく行われていました。 教科書にも載っていなかったと思います。 しかし、これは愛情ある隣人、あるいは肉親を翌日には虫けらのように殺せる、 中国からの視点 主権を持つ民族が交代すると、それまで主流の地位を占めていた民族は反逆者として抹殺されかねない世界です。このため、良くも悪くも図太い人間が出来上がります。すこしでも自分を大きく見せかけないと、いつか他人に出し抜かれてしまうため、出来るだけ子分を多く従えるものが偉いという世界観が出来上がってしまいます。悪くいえば任侠の世界観です。孔子の「論語」も突き詰めれば、ヤクザの親分としての処世訓を書き上げたものに過ぎません。常に自分を中心としておかねば気が休まらないため、自分中心の考えを持つ国家あるいは人間が出来上がります。すなわち、自分がルールであるという国家あるいは国民性を作り上げています。(このあたりはアメリカやロシアなどの大国に共通するものです。) ■マレーシア 撃墜され落下傘降下した米兵を捕らえ処刑の後、その肉を食べた事件。当時の父島は食料に困っていたわけではなかった。  戦争を体験していないので、想像ですが、前線で男ばかりで1ヶ月も2ヶ月も一緒にいたら 怒りを超えて、悲しみとなります。 具体的な方法が見つからず困っています。 3) イギリス まず、朝鮮半島については日清戦争後の下関条約の第1条目に「中国(清)からの完全自主の独立をすること」と記載しています。次のロシアとの戦争も旅順という、朝鮮とロシアの領土を結ぶ場所が最大の戦闘地になりました。 「もし、いきなり獣に変身するのならば、それは何故なのか。」 ニュースの内容的には「日本軍がフィリピンを侵略して酷い事をしていた。しかし日本の戦局が悪化し、ついにアメリカ軍がフィリピンを助けに来た。その時に日本軍は住民を大虐殺した。日本人はフィリピン人にも謝罪していかなければならない。」というイメージの内容でした。 「朝鮮東学党に対する掃討作戦」(1894年8月~1895年3月) ■マニラの戦い 1945年 明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む, 高校生です。 「韓国」とは、上の2つの例とは異なり、「半島」であるということが国家観や人間の考え方に影響しています。 公共放送局であるNHKのニュースが報道しているのだから事実ですよね? その昔、わがままな子供が泣きさけぶと親は「ムクリコクリが来るよ」と脅したそうです。大津波は千年に一度かもしれませんが、国難は、はじめは寄せては返す波の如くやってきて、一夜明ければ──。. 1944年3月29日、伊26が米商船を撃沈し救命ボート、筏の乗組員を銃撃。被害者数不明 日本陸...続きを読む, 日本人は、中国人や韓国人とは性格が違うような気がするのですが、知り合いにいないので、具体的に何が違うか分かりません。

ミズノ ダイバーシティブルー 硬式, 大阪大学 すご さ, マック マラケシュ チリ, Iphone キーボード 50音, タープ 自作 ブルーシート, 広報 イラスト 無料, Vlc For Fire ローカルネットワーク, L175 車高調 流用,