波クラゲ 甘いものが好きな人は、ダイエット中でも食べたいものですよね。甘いものが好きな人の中でも人気のチョコレート。, いかにも太りそうなイメージがありますが、チョコレートも食べ方に工夫をすれば、ダイエット中でも食べても大丈夫。むしろダイエットの味方になります。, カカオは、ビタミンE・ナイアシン・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・リンといったビタミンやミネラル、そして食物繊維と栄養素がたくさん含まれていて、とても優秀な食べ物です。, カカオに含まれているポリフェノール『エピカテキン』。カカオポリフェノールは、血流を改善し抗酸化作用があるので、冷え性や美肌作りなど、女性には嬉しい効果が期待できます。, また、血糖値上昇を抑制する働きがあるので、ダイエットや糖尿病予防としても注目されています。, チョコレートは脂肪分も多いので、太りそうなイメージが有りますが、カカオの脂肪分は吸収率が低いために体脂肪になりにくいです。, またカカオに含まれているテオブロミンという成分には、自律神経を整える働き、フェニルエチアミンは、恋愛時の「ときめき」と似た高揚感をもたらします。, これだけでなく、チョコレートの香りには、脳内物質であり『快楽物質』ドと呼ばれるドーパミンを分泌させる作用があり、チョコレートが精神面に良い影響を与えます。, チョコレートの香り成分には、大脳皮質を刺激し、集中力や記憶力を上げる効果があります。, チョコレートは、栄養素が豊富で様々な効果が期待できる食べ物です。しかし、チョコレートならなんでも良いわけではありません。, ダイエットに役立てるなら、カカオが多く含まれているビターチョコレートにしましょう。, 目安は、カカオ含有量が70%以上のものです。カカオの少ないチョコレートには、砂糖やミルクが多く含まれていてカカオ成分も少ないので、カカオの効果は薄くダイエットには不向きです。, カカオ含有量が80%、90%のチョコレートも販売されていますが、苦味も増します。好みで選びましょう。, 1日に食べるチョコレートの量は、50gを目安にしましょう。板チョコなら半分、ひとくちチョコなら4粒程度です。体に良いチョコレートも、食べ過ぎは太る原因になりますので注意です。, チョコレートは、食前・朝目覚めた時、間食など、目的に合わせてこまめに食べるのが良いです。, 食前20分前に少量のチョコレートを食べれば、程よく血糖値が上がり食べ過ぎ防止になります。, 時間がなく朝食をゆっくり食べられないという人は、朝にチョコレートを少量を食べれば、脳のエネルギーになります。, そして、間食には、スナック菓子などを食べるならチョコを一口つまんだほうが、食欲も抑えられて栄養補給にもなります。, 美味しいからと早食いしてしまうと、食べ過ぎにもつながってしまいます。チョコレートはゆっくり味わって食べましょう。これだけでも満足感に差がでます。, チョコレートを食事代わりにするのはNG。基本は、栄養バランスの良い食事が基本となります。これらにチョコレートをこまめに食べる事で、食べ過ぎを防止します。, 『低炭水化物ダイエットにチョコレートを組み合わせることでよりダイエット効果が得られる』との論文が発表されました。そしてこの論文をヨーロッパのメディアは取り上げました。, この論文を作成したのは海外のあるジャーナリストですが、嘘の論文を発表した理由は、メディアの能力を露呈させることなのだそうです。, この『低炭水化物ダイエットにチョコレートの組み合わせ』が痩せるという内容は科学的根拠のない嘘ものですが、チョコレートの効果は本当であり、ビターチョコレートは、医学的にその効果が証明されています。, チョコレートを食べるとニキビができる」と昔からよく言われています。しかし、チョコレートとニキビには無関係です。, ニキビができる原因は、炭水化物や砂糖の糖質の摂り過ぎが原因と言われています。つまり、チョコレートでニキビができるというより、チョコレートに含まれている糖質がニキビの原因となっていると考えられます。, ですから、砂糖を多く含んだチョコレートよりもカカオが多く含まれているチョコレートを食べたほうが、ニキビの不安を持たなくても良いでしょう。, ミルクチョコレートのような砂糖を多く含んだものよりも、カカオ含有量70%以上のチョコレートをお勧めしましたが、カロリーを見ると差はありません。, カカオ含有量70%以上のチョコレートは糖質が少ないのですが、カカオバターの脂質が多くカロリーが高くなっています。しかし、この油分は、太りにくい脂質ですので、カロリーだけを気にする必要はありません。, もちろん食べ過ぎは太る原因になりますので注意が必要ですが、定量なら同じカロリーでもカカオ含有量70%以上のチョコレートを食べたほうが良いのです。, いかがでしたか?チョコレートは、痩せる効果がある、というよりも食べ過ぎ防止に役立つ食べ物です。また、美容効果やリラックス効果があるので、綺麗に痩せたい人にはピッタリの食べ物です。, もちろん食べ過ぎは良くありませんが、食べる量やタイミングに気をつければ、ダイエット中の美味しい食べ物に変わります。, 甘いものが食べたい、チョコレートが止められないという人は、参考にしてみてくださいね。, ▶ダイエットが続かない人にもできた!1ヶ月6キロ痩せた方法! Copyright ©2012-2018 美容ブログ [女性の美学] All Rights Reserved. 2020.02.12 ©Copyright2020 cyuncore.All Rights Reserved. そんな思いに答えてくれる、美の味方のようなお菓子があるとしたらどうでしょうか。しかも、それがチョコレートだったとしたら?, 植物と聞くとなんだか体に良さそうな印象を受けますが、それは間違い!植物油脂には「狂った油」「食べるプラスチック」とも言われるトランス脂肪酸が含まれているのです。, などのリスクが高まるとされ、欧米では問題視されています。アメリカでは2018年までに食品への添加を全廃すると発表されましたが、日本ではまだ規制がされていないのが現状です。, カカオは元々苦いもの。チョコレートが甘いのは砂糖が大量に入るためです。チョコレートがダイエットの敵と言われるのは、主にその糖分にあると言えるでしょう。, などの体調不良につながることがあります。チョコレートでなくとも摂取には気を付けたいものです。, 「チョコレートを食べるとニキビが出来る」とよく耳にしますが、結論からいうと、チョコレートとニキビは無関係!, 歴史の話になってしまいますが、紀元前2000年頃、古代メキシコでカカオ豆は「神の食べ物」と呼ばれ、貨幣として使われるような高価なものでした。, カカオ豆をドロドロになるまですりつぶしドリンク状にした苦い飲み物は、不老長寿の薬とされ、アステカの皇帝モンテスマは1日に50杯も飲んでいたとも言われています。, など多くの効能があるとされて16世紀頃は珍重されていました。やがてメキシコに侵攻したスペインにもその効果は伝わりましたが、あまりの効果効能から秘薬とされたほど!, そんな歴史を知ると、チョコレートの原料であるカカオの栄養分が本来はとても素晴らしく、健康効果の高いものだというのがわかりますよね。, まず注目したいのがチョコレートに含まれる代表的な成分、カカオ・ポリフェノールが持つ抗酸化作用です!身体を酸化させてしまう活性酸素を除去してくれますよ。, などの原因となる活性酸素に働きかけてくれるので、アンチエイジング効果が期待できます!, 砂糖による糖分が抑えられた、カカオ含有量の高い良質なチョコレートを選べば、ダイエットのサポート役としても活躍してくれます!, チョコレートの苦み成分であるテオブロミン。テオブロミンには毛細血管の血流を良くする働きもあります!血流がアップすることで, 美容にも健康にも良くない便秘。便秘を予防することで、肥満防止、大腸ガン予防につながります。, 「チョコレートを食べると虫歯になるんじゃ?」と驚いてしまいますが、意外にもチョコレートに含まれるカカオパウダーには, 第2次世界大戦後、スウェーデンで行われたヒト実験で、間食にチョコレートを与えた場合、キャンディーやトフィーと比較して虫歯の発生は少ないことが分かりました。 ▶流行りのダイエットの落とし穴!あなたは栄養失調かも!. ビューティ チョコレートにはこれらがバランスよく含まれているそうですよ! チョコレートはカカオ・ポリフェノールの含有量で選ぶ! 美容効果、健康効果をたくさん紹介しましたが、どのチョコレートでもOK!ということではありません。先に紹介したように 「ダイエットの敵」「健康に悪い」というネガティブイメージがつきまとっていたチョコレートですが、選び方や食べ方次第では、エイジングケアや腸活にもつながる、美容にも健康にもプラスの働きをしてくれることがわかりました!, 活性酸素は体内に取り込まれた酸素の一部が変質してしまったもの。活性酸素が増えると、生活習慣病や老化の原因になるといわれています。私たちが元々持っている体内の抗酸化作用は20代後半をピークに衰えていってしまうので、抗酸化作用のあるものは積極的に取り入れたいですね。, 空腹感を抑えて代謝をあげられる効果を利用すれば、ダイエット中で甘いものがほしいときの強い味方になってくれそうです!, カカオ分が高いほど苦みは強いので、慣れない方は食べやすそうなものから選びましょう。, 血糖値があがりにくいということは、糖の吸収も穏やかということ。脂肪になりにくいチョコレートなので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられそうです!, チョコレートの空腹感を抑える効果やリラックス効果、集中力を高める効果を十分に利用するなら、それぞれの作業の前に食べるのがオススメです。, https://josei-bigaku.jp/tyokore-tobiyou1217/, http://www.iwabuchi-w.com/item/drschoco.php, http://beauty.withus-corp.jp/magicaldiet/, http://www.livinglifemarketplace.com/shopbrand/ombar-chocolate/, http://www.rawfood-lohas.com/first_rawchocolate.shtml?gclid=COSrq9Cs4dACFYKXvAodHFcMqw. そのためチョコレート・ココアには虫歯菌を抑制する効果を示す成分が含まれていることが認められました。, また、虫歯は食べかすや砂糖などによって起こりますので、チョコレートを食べるだけで予防できるということではありません。虫歯予防の歯磨きは必須です。, 糖分や脂質も含まれているので一概には言えませんが、チョコレートに含まれる成分が病気予防にも働きかけるということもわかっています。, 美容効果、健康効果をたくさん紹介しましたが、どのチョコレートでもOK!ということではありません。先に紹介したように, の使用や量には注意が必要なことも事実です。ここからは美容効果、健康効果を得るために最適なチョコレートを紹介していきますね。, 重要なのはカカオ・ポリフェノールの含有量!カカオ分が高いチョコレートがオススメです。, ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは甘みが強い分、ミルクや砂糖でカカオ分が抑えられていることがほとんどです。, これらはカカオ・ポリフェノールが少ないので、カカオによる美容効果や健康効果を求める場合には不向きと言えます。, 調剤薬局や病院の売店などで販売されているところもあるようです。糖質やコレステロールが気になる方には嬉しいチョコレートですね。(お医者様にかかっている方は必要に応じて相談しましょう), チョコレートは一般的にカカオの種子を発酵、焙煎したカカオマスによって作られますが、ローチョコレートの場合は原料、工程ともに非加熱または低温で作られます。熱によって失われるカカオの栄養価も摂取できるというわけです! 本と水族館をこよなく愛するWEBライターです。物事に集中するとすぐに周りが見えなくなるため、人生はいつも迷走中。. チョコレートには様々な効果が期待できるのですが、それでも気になる噂もあります。 チョコレートのダイエット効果は嘘? 『低炭水化物ダイエットにチョコレートを組み合わせることでよりダイエット効果が得られる』との論文が発表されました。そしてこの論文をヨーロッパのメディアは取り上げました。 また、砂糖や乳脂肪分も使わずに、プラスするのはカカオバターと天然の甘味料。成分が気になる方でも安心して食べられそうですね。, 今美意識の高い女性の間で人気のあるローチョコレートはローフードやオーガニックの専門店などで購入することが出来ます。, ローチョコレートは材料さえ集めることが出来れば、自宅で手作りすることも出来ますよ。レシピも様々ありますので、興味がある方はトライしてみてはいかがでしょうか。, チョコレートがいくら体に良いからと言っても、チョコレートは高脂肪、高カロリーな食べ物。好きなだけ食べては肥満につながってしまい逆効果です!チョコレートの効果を最大限実感するには、健康的な食べ方が大切です。, 実は高カカオチョコレートであるほど高カロリーなのです!その理由はカカオバター。カカオバターの脂質が増える分、カロリーも高くなっています。, 量を守って摂取することが重要なので、つい食べ過ぎてしまう「ながら食べ」は避けましょう。, せっかくなら美味しいコーヒーや紅茶と一緒にじっくり味わってみては?美味しいリラックスタイムになって、特別感も得られますよ!, チョコレートのメリット、デメリットを紹介しましたが、選び方と食べ方に気を付ければ、これ以上ない美容の味方です!. この記事は約4分で読めます。, スラリと痩せている楠田枝里子さんがチョコレート好きであることから注目を集めた、チョコレートダイエット。高カカオなダークチョコレートにはダイエット効果があると聞きますが、チョコレートのカロリーは高いのも確か。はたして、チョコレートはダイエットに向いた食材なのでしょうか。詳しく調べてみました。, 世界中には、根拠があいまいで不確実なダイエット情報が溢れかえっています。そんなダイエット食品業界に警鐘を鳴らそう、と考えたドイツ人二人のジャーナリストが、意図的に嘘の論文を発表しました。それが、「ダークチョコレートを食べて痩せた」というもの。二人のジャーナリストはこの嘘を実証するための実験を行い、ダークチョコレートダイエットが成功するように統計数字をわざと操作しました。, ジャーナリストの二人は「ダイエット&ヘルス協会」という団体を立ち上げ、ダークチョコレートを食べて痩せたという嘘の論文を30の科学誌に送った結果、有名な医学誌に論文が掲載されました。それからドイツ中のメディアに嘘の論文の内容を伝えると、この嘘の研究はメディアによって世界中に発信されたのです。そして全世界に「ダークチョコレートダイエット」ブームが到来することとなりました。, この嘘の論文については、2015年に放送されたドキュメンタリー番組にて嘘の論文が広がるまでの詳細を放送しています。一般の消費者からしてみれば、医学誌に載るような論文は真実であると安心して信用してしまいがち。けれどこの嘘の論文は、現在のダイエットに関する様々な研究結果が恣意的で根拠があいまいである可能性を示唆しています。, それでは、ダイエット中のチョコレートは絶対にNGで太る食材なのでしょうか。実は、そうとも言いきれない、様々なダイエット効果がカカオにあることがわかってきました。, 甘くておいしいチョコレートは、本当にダイエットの敵なのでしょうか。実は、チョコレートが「ダイエットにいい」と言われることにも理由がありました。, チョコレートの中でも特に高カカオのダークチョコレートには、多くのカカオポリフェノールが含まれています。このカカオポリフェノールには、血液をサラサラにし、血行を良くしてくれる働きがあります。血行が良くなると、当然代謝もアップしますから、消費するエネルギーが増えてダイエットに役立つ可能性があります。, ダイエットをする際に気を付けたいのが、ダイエット中のイライラによるリバウンド。カカオポリフェノールにはリラックス効果もあるため、ダイエット中のリバウンド防止にも効果的です。つらくなりがちなダイエット中も、チョコレートを少し食べることができるなら、頑張って乗り切れそうな気がしますよね。, ダークチョコレートのカカオには、食物繊維が豊富に含まれています。この食物繊維によって便秘を解消することで、腸内をきれいに保ち代謝を活発にすることができます。良好な腸内環境はダイエットを成功させるためにも大切なため、ダイエット中もきちんと食物繊維を摂取するように心がけましょう。, 高カカオのダークチョコレートには、多くの健康効果が見込まれることがわかりました。しかし、このダークチョコレートには利尿作用や興奮作用のあるテオブロミンやカフェインが含まれており、アレルギーを起こす人もいるのだとか。アレルギーが心配な方は、ダークチョコレートを一度にたくさん食べ過ぎないよう、注意したほうが良さそうですね。, ドイツのチョコレートダイエットに関する論文は嘘だとわかりましたが、チョコレートにはダイエット効果もあり、食べたらすぐに太る、という食材ではありません。しかし、チョコレートのカロリーは100gで557kcalと、カロリーが高いのも事実。高カカオのダークチョコレートは特に脂質が多いともいわれているため、食べ過ぎにはやはり注意が必要です。, ダークチョコレートには前述のようなダイエット効果も見込まれますが、カロリーが高いことも考慮して、食べる量は一日25g以下がベスト。やはり、チョコレートは嗜好品。チョコレートだけでダイエットするのではなく、ダイエット中のごほうびとして、ストレス軽減のために少し食べる、くらいのバランスがちょうど良いと言えるでしょう。, チョコレートは痩せるのか?チョコレートのダイエット効果についてご紹介してきました。甘くておいしい、みんな大好きなチョコレート。高カカオのダークチョコレートには多くのダイエット効果が見込まれますが、脂質もカロリーも高い食材なのも事実。バランスの良い食事でダイエットしつつ、ストレスを感じた時は少しのチョコレートを食べることで、楽しくダイエットを継続できると良いですね。. 世界中には、根拠があいまいで不確実なダイエット情報が溢れかえっています。そんなダイエット食品業界に警鐘を鳴らそう、と考えたドイツ人二人のジャーナリストが、意図的に嘘の論文を発表しました。それが、「ダークチョコレートを食べて痩せた」というもの。二人のジャーナリストはこの嘘を実証するための実験を行い、ダークチョコレートダイエットが成功するように統計数字をわざと操作しました。 ジャーナリストの … 2019.08.20

あの人はもう 連絡して こない 占い, 車へこみ 吸盤 ホームセンター, フェアリーテイル 戦闘 ニコニコ, 社会的環境 保育 例, 二階建て リフォーム 費用, 新宿 喫煙 居酒屋 4月,