シリア内戦とは. 面白いのですが、そういうお話はご自分のブログなどでされた方が良いと思いますよ~, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, はじめまして!JAW(日本と愉快な仲間たち)管理人のヤナイと申します。複雑な国際情勢や政治経済を、わかりやすく&面白おかしくご紹介しています!詳しくはこちらをどうぞ!. シリアで続いている内戦は、「21世紀最大の人道危機」とも呼ばれており、世界レベルで関心を向けるべき事柄とされています。 内戦の発端は2011年の「アラブの春」 から始まったと言われているのです。 みなさんは、2018年4月現在も続く シリア の内戦を日頃の生活の中で考えることはあるでしょうか?私は恥ずかしながらほとんどありません。おそらくですが、日本に住む多くの人々は、他国で行われている戦争を日々の生活の中で思い出すことはほとんどないのではないでしょうか。 現在ではクルド人勢力やトルコ支援勢力も加わり、宗教的そして政治的思惑が複雑に絡み合ってシリア情勢は混乱を極め、未だに内戦は続いている状態です。 こうした内戦の経緯により、多くのシリア難民が各国へ流入する事態となっています。 2011年から9年が経過する現在でもシリアの内情は混乱を極め、終わりの見えない内戦状態が続き、解決の糸口は見えていません。 (出典:法務省 「国別情報及びガイダンス シリア: シ … 【2013年6月16日 MSN産経ニュースより】, 英紙インディペンデント(電子版)は16日、内戦が続くシリアのアサド政権軍を支援するため、イランが精鋭の革命防衛隊兵士4千人のシリア派遣を決めたと報じた。, 14日のイラン大統領選の前に決定したという。イランはアサド政権と盟友関係にあり、革命防衛隊がこれまでも非軍事的な支援を行ってきたほか、イランの支援を受けるレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラがアサド政権に加勢している。, 国が内戦状態というのは平和な日本では想像できませんが、最近はyoutube等の動画で、少しは垣間見ることができます。, しかしその悲惨な状況に、シリア国民の方々には、同情を禁じ得ません。一刻も早く解決することを望みます。, とてもわかりやすく書いてあってよっかたです。 中央銀行(日銀)が作られてます。, 「中央銀行システム」を導入したら シリアの内戦は後述するアラブの春を契機とし、独裁政権から脱し民主化を訴える運動を起こしたことがそもそもの始まりだとされています。 シリアではアサド大統領による独裁政権が40年にも渡って続いていました。国民の不満は既にかなり溜まっており、中東に広がっていたアラブの春の動きを受け、民主化運動への契機が高まっていきます。 お金を刷るたびに、国民に借金になり、中央銀行の株主にお金が流出する仕組みです, 中央銀行は、「国家が際限なく、借金を増やし、大株主に利益が流出する仕組み」 イスラム国(is)が勢力を拡大する原因となっただけでなく、現在のヨーロッパでの難民、移民政策に大きな影響を与えることになったシリア内戦。 そこでシリア内戦の原因と、この内戦がロシア、そしてヨーロッパにどんな影響を与えてきたのかを詳しく解説していきます。 シリア内戦をわかりやすく解説 | そもそもシリアってどんな国? シリア内戦をわかりやすく解説する前にシリアを説明していきますネ。 シリアの公用語は、アラビア語で面積は 18.5万平方キロと日本の半分くらいの国です。 シリア内戦(シリア騒乱)について見ていきます。内戦の原因から難民の状況などを確認して、シリア史上未曾有と言われる紛争についての理解を深めていきましょう。シリア内戦(シリア騒乱)は、2011年から現在(2018年9月)まで続く、シリアの歴史上 画像は、シリア内戦前の美しい街並みと、内戦後の同じ場所の風景です・・・。 . シリア内戦(シリアないせん)は、シリアで起きたアラブの春から続く、シリア政府軍とシリアの反体制派及びそれらの同盟組織などによる内戦である。 オバマ→トランプ大統領に移行したアメリカが、シリアの空軍基地に向けて、巡航ミサイルを59発、発射しました。. シリア内戦(シリア騒乱)について見ていきます。内戦の原因から難民の状況などを確認して、シリア史上未曾有と言われる紛争についての理解を深めていきましょう。, シリア内戦(シリア騒乱)は、2011年から現在(2018年9月)まで続く、シリアの歴史上で「最悪」とっても過言でないかもしれない紛争。, 残虐行為を幾度も起こして世界中にテロの脅威をもたらしたイスラム国(IS)や、アサド大統領による独裁、アメリカやロシア、他にも近隣の中東諸国の介入など、多くの組織や国が入り乱れたことで、非常に多くの市民が犠牲になりました。, この記事は「シリア内戦とは何なのか?」をテーマに、原因や内戦によって生まれた難民達の状況などを見ていこうと思います。, シリア内戦とは、別名「シリア騒乱」としても知られる、21世紀最大の人道的危機の一つで、2011年に北アフリカのチュニジアに端を発したアラブの春から派生して起こった、シリア国内の内戦または武力衝突。, 当初は、シリアの事実上の独裁政権となっていたアサド政権を批判するための市民による抗議活動から始まったものですが、状況がエスカレートしたことでアサド政権、反体制派とその同盟組織、イスラム過激派組織「IS」、トルコ、イラン、サウジアラビア、ロシア、アメリカなど、数多くの組織や人々が入り乱れるようになった、シリアの歴史上「未曾有の内戦」です。, 加えて、シリアを舞台にしながら、各国の代理戦争の様相を呈しているの、シリア内戦の特徴と言えます。, 民主的な反体制運動から拡大してしまった、同地域を舞台にした様々な組織や人々による利権や覇権を巡る武力衝突または暴力行為、そしてそれに伴う国内の混乱, シリアは2000年から同国の大統領に就任した、バッシャール・アル=アサドによって統治されていました。, 大統領に就任する前のアサドは、「腐敗との戦い」を標榜し、当時のシリア政府の腐敗の一掃や、各分野の改革を訴えていましたが、いざ大統領に就任すると徐々に独裁的な側面を見せ始め、シリア市民がどんなに困窮しようとも、自らの権力を守るような政治に固執していくようになります。, そして時は流れ、アラブ諸国における民主社会を求める運動として2010年12月にチュニジアから始まった「アラブの春」に乗じて、2011年にはシリアの市民の一部(特に若者たち)が、アサドの独裁に反対するために立ち上がります。, しかし、この一連の抗議運動はシリアで政権を変えるまでには至らず、政府は抗議運動に関わった者を厳しく処罰し、時には殺害しました。, この一連の騒動が引き金になり、より多くの市民がアサドの独裁政治に立ち向かおうと行動を開始します。, その結果、反体制派の人々や組織は次第に、シリア国内の地域の一部をコントロール出来るほどまで拡大していき、シリア国内はアサドに反対する反体制派とその同盟組織による地域と、アサド大統領とその軍事下に置かれた体制派の地域とに分かれていきました。, そして、この二つのグループの対立が徐々に加熱していった結果、トルコ、イラン、サウジアラビアなどの近隣諸国をも次第に巻き込んでいくことになったのです。, さらにシリア内戦を悪化させたのが、イスラム教の教えに沿った国家の樹立を中東諸国全土に目指すとした、イスラム過激派組織「IS(イスラム国、ISIS、ISILとも呼ばれるがここではISに統一する)」の台頭。, アサド政権によるコントロールが効かない無政府状態の隙をついて現れ、同時にSNSなどのインターネットを上手に利用することで、シリア国外から多くの参加者を取り組んで拡大したのです。, そして、ISはシリア内戦の中でも特に残虐な戦いや行為を繰り返したため、シリア国内の状況を酷く悪化させることになります。, ISの力が大きくなってアサド政権も苦戦し始めると、ISの影響を他国も無視できない状況となり、アメリカを始めとした多国籍軍やロシアがISを掃討する目的で空爆による介入を開始します。, 結果、ISの力をかなり削ぐことに成功して形勢は政府軍側へ傾き、次々とISによって支配されていた地域を取り戻していきました。, しかし今度は、盛り返してきたアサド政権とその支持勢力により、反体制派や少数派のクルド人に対する武力または暴力行為(化学兵器も用いられたと言われる)がエスカレートするなど、現在(2018年現在)まで、力関係は変化しながらも国内の混乱は収まっていません。, 加えて、アメリカが反政府軍を、ロシアがアサド政権を支援しているため、これもまた、シリア内戦を長期化させる原因になってしまっているのです(アメリカはオバマ政権の下で、CIAのトレーニングを通じてシリア反乱軍を支援し、一方のロシアはアサド政権を支援したことで、国際政治において大きな影響力を持つ2国間の代理戦争となった)。, 見てきたようにシリア内戦は未曾有の混乱が続く、暴力的で悲惨な内戦となってしまい、その中では何十万(50万人弱の人が殺害され、そこには約5万5千人の子供が含まれるとされる)の人々が殺害され、また何百万もの人々が住む場所を失ったとされます。, 加えて、住む場所を失っていなかった市民の多くも、度重なる紛争と膨れ続ける死者を目の当たりにした結果、故郷を後にせざるをえませんでした。, そして、住む場所を失った人や自ら故郷を後にした人々が難民となり、周辺国やヨーロッパ各国に大量に押し寄せた結果、各国はこの難民問題に四苦八苦する状況になってしまったのです。, そんなシリア難民の状況を理解するためにも、彼らの行き先や状況に関して、WorldVisionが公開している情報を以下に掲載しておきます。, シリア内戦に関してはまた、これから触れていく5つのことも抑えておくと、より全体像が分かりやすくなると思います。, シリア内戦はイスラム教の異なった宗派(スンニ派とシーア派)による、代理戦争となっている側面も持っています。, まず覚えておきたいのが、アサド大統領はシーア派の一派とされるアラウィー派の人間という点。, そのため、近隣諸国のうちシーア派が多数を占めるイランはアサド政権側につき、将校や物資を政府側に供給しました。, それに対し、トルコ、サウジアラビア、ヨルダンなどのスンニ派が多数を占める近隣諸国は、イランに対抗するためにも反乱軍を支援したのです。, シリア内戦では異なる思惑を持つ組織や国家が入り乱れるような状況になっており、それぞれが敵対しあうこともあれば、協力しあうこともありますが、IS掃討はほぼ全ての組織や国家が一致した瞬間でした。, 例えば、アメリカとロシアはそれぞれ異なる勢力を支援してきたわけですが、ISを打倒する点では一致しています。, また、シリアのクルド人はシリアの北部と北東部に半自治区を持ち、政府側にも他の反体制派にもついていませんでしたが、ISと戦う上では連携しています。, このことは見方を変えると、それだけISの攻略は難しく、当初は苦戦していたことの裏返しでもあります。, シリア内戦においては、主にISの残虐行為が目立っていましたが、政府軍や反乱軍による残虐行為も忘れてはなりません。, まず、シリア内戦の中で、アサド政権は市民に対して化学兵器を用いたと批判されています。, アサド大統領や政府軍はそのような主張を否定していますが、ヒューマンライツウォッチなどの国際的なNGOは、シリア政府が国民に対してサリンなどの化学兵器を用いたと報告しています。, さらに、あまり強調されることはありませんが、シリア政府軍やISと同様に、反体制派の反乱軍による犯罪行為も存在しています。, 近年、自国第一主義が欧米諸国で目立った時期がありましたが、これは各国内の経済状況などに加えて、難民問題によって加速した可能性もあるのではないでしょうか。, ヨーロッパへ一気に大量の難民が押し寄せた時期と同じくして、ヨーロッパ各国では右翼ポピュリズム政党が頭角を表すようになりました。, ヨーロッパ圏の経済成長が鈍化していた中で、大量の難民が押し寄せてきたことで、多くの国民が不安に駆られ、保護主義や愛国心を訴える政治家が支持されたのだと思います。, 国外へ難民として流出した人以外にも、国内で避難民となった人間も含まれば、シリア内戦でおよそ1100〜1200万人の人々が強制退去を余儀なくされたと考えられており、これは、戦争前のシリア人口の半分近くです。, 一方で、強制退去したものの、シリア国内に残っている人はまだ600万人近くいるとされますが、安心して住む場所もない状況下で、非常に脆弱で不安定な生活を送っています。, しかも、国際援助団体も紛争地帯に入ることは容易ではないため、海外からの支援もままならない状況なのです。, 最後にシリア内戦の経過を時系列に追って、また、各時期に共通するポイントにまとめて分けながら紹介しておきます。, この内戦はシリアの独裁者アサド大統領に対する抗議から始まり、様々な組織や国が入り乱れることで複雑化して長期化してしまっています。, 長引く内戦が多くの死亡者だけでなく、多くの難民を生み出す結果となり、人道的にも最悪な出来事の一つなのです。, 当サイトは当サイトのメイン管理人である「ハリマン」が、内向きになりつつある日本人をもう少しだけ外向きにしたいという思いで運営しています。 さらに詳しくは下のホームボタンをクリックしてください。. イギリスとフランスの関係について見ていきましょう。過去には幾度も戦争をした両国間の仲は良いのか悪いのか?二つの国の不思議な関係について理解を深めたい人は必見です。 西ヨーロッパに位置するイギリスとフランスは、細いドーバー海峡に... 独裁国家の一覧として、トルクメニスタン、ベラルーシ、北朝鮮など20ヵ国をまとめて紹介していきます。それぞれの国に関する基本情報や、独裁体制とされる理由などを見ていきましょう。 日本が承認している国が世界には196ヵ国(2018... 20世紀初頭に起きたアルメニア人虐殺をわかりやすく簡単に理解するために、9つのポイントに分けて見ていきます。アルメニアとトルコの間で未だに解決されていない人道的な悲劇です。 アルメニア人虐殺(アルメニアジェノサイド)とは、20... サッダーム・フセイン元イラク大統領について見ていきましょう。独裁政権誕生から死刑で命を落とすまでの生涯、そしてあまり表には出ない5つの話までを紹介していきます。 人間の歴史の中では今まで幾人もの独裁者が現れてきました。 ... 現代社会で暗躍した(暗躍してきた)有名な武器商人を10名紹介していきます。死の商人とも言われる人物も含めた武器商人達です。 世界では今だに戦争が絶えません。 世界大戦規模の戦争は、第二次世界大戦以降起こっていないものの、... グルカ兵は世界最強の兵士とも呼ばれ、近代に突如として表舞台へ現れてからは、その伝説的な強さで名を上げてきました。グルカ兵について知りたければ確認してみましょう。 「世界最強の兵士」とも噂れる伝説的な勇猛さと強さを誇るグルカ兵。... ミハイル・ゴルバチョフ大統領|ペレストロイカやグラスノスチを主導しソ連崩壊を導いた人物, アサド政権、反体制派とその同盟組織、イスラム過激派組織「IS」、トルコ、イラン、サウジアラビア、ロシア、アメリカなど、数多くの組織や人々が入り乱れるようになった, 大統領に就任すると徐々に独裁的な側面を見せ始め、シリア市民がどんなに困窮しようとも、自らの権力を守るような政治に固執していくようになります, (アメリカはオバマ政権の下で、CIAのトレーニングを通じてシリア反乱軍を支援し、一方のロシアはアサド政権を支援したことで、国際政治において大きな影響力を持つ2国間の代理戦争となった), シリア難民およそ560万人のうちほとんどが、陸地か海を渡って近隣諸国へ渡っている。また大半は中東に残っている, シリア難民が大量にヨーロッパへ流れ込んだ「ヨーロッパ難民問題」は2015年がピークであり、当時は最大で130万人がヨーロッパへ押し寄せた。しかし、それ以降は激減している。, アメリカは2011年10月から2016年の末までに18000人のシリア難民を受け入れた, シリア内戦とは?原因や難民状況を追っていく。シリア騒乱と呼ばれる未曾有の紛争についてのまとめ, 90%のシリア難民は難民キャンプの外に住んでり、また、基本的なサービスへのアクセスはほとんどない, 現地コミュニティに上手く溶け込んでいるが、難民が大量に押し寄せた結果、現地のサービスへ大きな負担が掛かっている, 南部のダルアーで、政治犯の釈放を求めて抗議デモを行っていた市民に対し軍隊が発砲して多数の死傷者が出る, これに反応してアサド大統領は融和政策として複数の政治犯を釈放し、また議会を解散させることで、なんとか緊急事態を脱する, 陸軍の戦車が、反体制派の抗議運動を制圧する目的でダルアー、バニヤース、ホムス、そしてダマスカス郊外に突入, 国際原子力機関(IAEA)の監視機関が、シリアが秘密裏に原子炉を開発しているとして国連安全保障理事会に報告することを決定, 北部の県ハマーで起こった大規模デモの後、アサド大統領がその地域の知事を解雇し、さらにデモ鎮圧と秩序回復のため軍隊を送り込む, アラブ連盟はシリアがアラブ平和計画を遂行していないとして、シリアを連盟から除名することを決議し、経済制裁を課す, 国連安全保障理事会は、国連理事長コフィ・アナンによって作成された拘束力のない平和計画を承認する, シリアがトルコ機を爆撃したため、トルコは対シリア路線を変更し、シリア軍がトルコ国境に近づくことがあればその行為を軍事的な威嚇とみなすと発表, 自由シリア軍がダマスカスにおいて国防相など3人を殺害し、さらに北部の都市アレッポの一部を制圧する, また、アメリカのオバマ大統領が、化学兵器の使用があればアメリカが軍事介入することも厭わないと警告する, イスラム原理主義者の民兵組織は除外されるが、アラブ連盟による完全承認には至らなかった, アメリカ、イギリス、フランス、トルコ、そして湾岸諸国がシリア国民連合をシリア国民の「正式な代表者」として認める, この基地には、ヒズボラがレバノンに向けた対空ミサイルの護衛隊を集結していたと考えられている, 国連武器査察官はダマスカスのグータ地域における戦闘で8月に化学兵器が使用され、その結果300人近くが犠牲になったと結論づけるが、その責任を負わせることはしなかった, シリア政府は国連が化学兵器を破壊することに同意、2014年6月までにその作業は完了する, イスラム原理主義者の反乱軍が、西側諸国によって支援されていた自由シリア軍の基地を占領したとの報告を受け、国連とイギリスは北部の反乱勢力に対する「非殺傷」支援を見送ることを決定, シリア政府軍とヒズボラが、レバノン国境近くにある反乱軍の最後の砦であるヤブルードを取り返す, イラクのISとシリアの過激派が、アレッポからイラク東部のディヤーラー県までの地域でカリフ制の国家を建設すると発表, ISがシリア中部に位置する古代都市パルミラを制圧し、イスラム時代以前の世界遺産である遺跡の多くを破壊する, 反体制派のイスラム武装組織であるファトフ軍(ジャイシュ・アル・ファトフ)がイドリブ県を支配下におさめ、政府側の牙城であった港湾都市ラタキアに圧力をかける, ロシア側はISをターゲットにしていると言うが、西欧諸国とシリアの反体制派は反政府勢力を標的にしているのではないかとロシアを非難する, シリア政府軍がロシアの援助を受け、ISに占領されていたパルミラを奪還することに成功するが、同年12月に再び追い出される, 反体制派と協力して、ISの過激派とクルド人勢力を国境地域から追い出すために、トルコ軍がシリアに入る, ロシア空軍とイランが支援する民兵組織のサポートを受けたシリア政府軍が、シリア最大の都市であるアレッポの奪還に成功, ロシア、イラン、そしてトルコはカザフスタンにおける交渉の結果、政府とイスラム過激派ではない反体制派との間の停戦に合意する, ドナルド・トランプ大統領は、シリア政府が反体制派掌握の町カーン・シェイクンに対する化学兵器攻撃を指揮した空軍基地に対してミサイル攻撃を加えるように命令する, YPGは反体制派として反体制派の主要組織であるシリア民主軍と協力して戦っており、共に重要なタブカ・ダム(ユーフラテス・ダム)をISから奪還した, アメリカが支援していたシリア民主軍を攻撃したと考えられるシリアの戦闘機を、ラッカ付近でアメリカが撃墜する, レバノンの過激派ヒズボラとシリア政府軍は、レバノンとシリアの国境付近のアーサル地域からジハーディスト(聖戦士集団)を追い出すための軍事作戦を開始, シリアとイラクの当局は、減少しつつあるもののまだ残っているISの勢力地域に圧力をかける, ロシアのプーチン大統領がシリアを訪問し、ISに対する戦闘ミッションは完結したと発表する, シリア政府軍はロシアの支援を受け、未だに反体制派が制圧している北西部のイドリブ県の奪還作戦を続ける, トルコがアフリーン周辺を制圧しているクルド人反体制派を追い出すために北部シリアを攻撃, シリア政府軍は、ダマスカス付近の反体制派の最後の要塞である東グータ地域に激しい攻撃を仕掛ける, 東グータ地域の最大都市ドゥーマで化学兵器が使われた疑いが生じ、これに反応してアメリカ、イギリス、フランスがシリアに対し懲罰的なミサイル攻撃を数度加える. 外国人が大株主になり(大抵ロスチャイルドが大株主) やってます。 アラブの春は2011年初頭から中東・北アフリカ地域の各国で本格化した一連の民主化運動です。アラブの春が起こった背景には、チュニジアで起こった民主化革命運動「ジャスミン革命」が関係しています。 中東や北アフリカ諸国では長期的な独裁政権が続いている国が多く、国民は不満を抱いていました。そんな中チュニジアで起こった民主化運動は多くの人々に勇気を与え、立ち上がる決意を与えました。 これまでも限定的 … 2013年6月27日現在、オリーブ石鹸の名産地で有名な、シリアでの内戦が激しくなっています。, 対立は激化していて、シリアの人達やローマ帝国時代の歴史的な建造物も被害を受けています。, ということは、このシリア内戦は、アメリカを中心とする西側陣営と、中露を中心とする反米国家陣営との、代理戦争と、いえます。, これは最近日本では、中東の話題はもっぱらシリア一色になりましたが、以前はどこの国の名前がよくニュースに出ていたでしょうか?, 日本では、あまりキナ臭い報道はありませんでしたが、外国のニュースでは、今にも西側代表のイスラエルが空爆しそう!というニュースばかりだった時があります。, シリアに4千人派兵へ イラン、英紙報道 (EUの王族貴族銀行家グループ)は、中央銀行の無い国に中央銀行を また、詳しことも教えください。, mi~さま、はじめまして。 isis(イスラム国)が勢力を伸ばすきっかけとなったシリア内戦とは? シリア内戦の歴史. © 2020 日本と愉快な仲間たち(JAW) All rights reserved. 発端は2010年以降に起きた 「アラブの春」 です。 アラブの春とは、イスラム教徒の中でも多数を占めるスンニ派が少数のシーア派を虐げ、経済の利権などを独占し、 先週7日にシリアで起きた化学兵器の使用を受けて、アメリカ、イギリス、フランスの合同軍が13日夜、シリア政府軍の化学兵器関連施設など... 指をなめないで!店員に向けてくしゃみをしないで!小売店の店員の苦悩を描いた漫画に共感. シリア内戦をわかりやすく解説 | そもそもシリアってどんな国? シリア内戦をわかりやすく解説する前にシリアを説明していきますネ。 シリアの公用語は、アラビア語で面積は 18.5万平方キロと日本の半分くらいの国です。 夏休みの課題で使わせていただきます!! シリア内戦は、チュニジアで発生した「アラブの春」という民主化運動が内戦へと変化したことで始まりました。 当時、 シリアで強権的だったアサド政権に対し、民衆の多くが批判的 だったのです。この風潮が次第に形として大きくなり、数々の勢力や組織が「反政府勢力」を形成し、アサド政権の打倒を目指しました。 みなさんは、2018年4月現在も続くシリアの内戦を日頃の生活の中で考えることはあるでしょうか?, おそらくですが、日本に住む多くの人々は、他国で行われている戦争を日々の生活の中で思い出すことはほとんどないのではないでしょうか。, 先日の7日、シリアの首都ダマスカス近郊の東グータ地区で化学兵器を使用したと思われる空爆があり、子供を含む約49人が呼吸困難などの症状で死亡しました。, まずは「シリアの内戦って何がどうなってこうなっているの?」という人のために、簡単にですが事の経緯をまとめてみましょう。, 事の発端は2010年12月17日、チュニジア中部で失業中だった26歳のモハメド・ブアジジが果物や野菜を街頭で販売し始めたところ、販売の許可がないとして警察にすべて没収されてしまいます。, これに抗議するために、彼は頭からガソリンかシンナーをかぶり火をつけて焼身自殺を図りました・・・・・・聞くだけで怖ろしい話です。, 当時、チュニジアでは失業率が14%以上であり、青年層に限ると25〜30%と非常に高かったのです。, ブアジジの事件は、Facebook上ですぐさま話題になり、若者の失業者たちを中心に「職の権利」「発言の自由」「大統領周辺の腐敗の罰則」を求めて、チュニジア各地でストライキやデモが起こったのです。, そして、23年間ものあいだ独裁政治をとっていたベン=アリー政権を崩壊させ、チュニジアは民主化へと歩み出します。チュニジアはジャスミンの産地として有名であり、そこからこの革命は『ジャスミン革命』と名づけられました。, チュニジアの近隣国の多くは、チュニジアと同じように独裁政治が政権を握っていましたが、このチュニジアの革命を目の当たりにした近隣国の国民たちは「自分たちもやれるんじゃないか?」という思想が高まり、アラブ諸国の各国でデモやストライキが始まります。, まだ部族の集まりでしかなかった時代。これらの地域では、石油などの資源が豊富であり、欧米諸国がそれらの利権を得るために部族の族長に肩入れをしていきました。そうすることで、族長が国民を掌握する独裁政治がどんどん生まれていったのです。, 2011年2月11日、エジプトで30年間独裁政権を取っていたムバーラク政権が崩壊。, 2012年2月21日、イエメンでは33年間独裁政権を取っていたサーレハ体制が終焉。, これらの国では、政権は奪還したものの民主化に成功したのはチュニジアだけで、他の国々で起こったストライキやデモなどは、政府に鎮圧されてしまいました。, そしてシリアは、この『アラブの春』のデモが肥大化し、未だに泥沼化しているということなのです。, まずは、『BBC NEWS JAPAN』が非常にわかりやすく、混乱を極めるシリア周辺情勢をまとめてくれていますのこちらをご覧下さい。, ・・・・・・分かりやすいはずなのですが、もう何が何だかさっぱりって感じですね(笑) 国家が中央銀行を所有してないので 要するに、, ということなんです。簡単すぎたかもしれないですが、これが大前提です。要するにシリアで起こっている惨状は「代理戦争」ということなんです。シリアの原油の魅力や、はびこるテロ組織の壊滅等々。, とにかく色々な国が、この内戦にごちゃごちゃと入り混ざっているので一つ一つは説明できませんが、簡単に説明すると、, アサド政権率いるシリア政府軍には、ロシア、イラン、ヒズボラというレバノンの政治組織が支援しています。, 最初は、この2つの勢力が戦い、各国はそれぞれの支援側へ物資や燃料、武器などを支援し兵士を訓練していきます。, しかし、そこに新たな第三の勢力「イスラム国(ISIL)」「ヌスラ戦線」「クルド民主統一党」などが、国内の混乱に乗じてさらにシリア国内を混乱させていきます。, そして、シリア国内は破壊し尽くされ、多くの難民を生み出しました。現時点で60万人以上の死者が出ているとされており、その中には現地で医療に当たっていた750人以上のお医者様を含みます。, シリアの首都ダマスカス近郊にある東グータ地区は、反政府勢力の拠点でした。アサド政権は、東グータ地区の9割以上を制圧し、7日も残りの反政府勢力が潜伏していると思われる地域に激しい空爆を行いました。, 空爆後、現地で救援活動を続ける民間防衛隊『ホワイト・ヘルメット』によりますと、これまでに500人以上が呼吸困難に陥り、塩素のような臭いもしたとされています。, 反政府勢力側は、アサド政権が化学兵器を使用したと非難しましたが、政権側は例のごとく完全否定しています。アサド政権を支援するロシアも「偽情報だ」として、政府軍の化学兵器使用を否定しています。, このことを受けて、トランプ米大統領は、アサド政権側による化学兵器の使用があったと見なし、「アサド政権は大きな代償を払うことになる」と警告し、昨年の4月に続いてミサイル攻撃などに踏み切る可能性を示唆しました。, アサド政府軍が本当に化学兵器を使用しているとしたら、それは国際的にも人道的にも許されざる行為です。, 神経毒のせいで放心状態になっている子供もいますし、息をすることすらままならないんですよ。ああ、本当になんてことだ・・・・・・, しかし、今のシリアは戦時中です。誰がやったという明確な確証を得ることは非常に難しく、憶測や推測では決定的な判断を下すことが出来ないのです。, 昨年2017年4月4日には、北西部イドリブ県ハンシャイフンで猛毒神経ガス・サリンが使用され、約90人が死亡しました。, 国際連合と化学兵器禁止機関(OPCW)はアサド政権軍が実行したと結論付けたのですが、政権側は「でっち上げだ」と否定しています。, 上の動画のアブドルハミード・アルユセフさんは、1歳に満たない幼い双子と妻のほか、自分のきょうだいを含め親類19人を一度に失ってしまいました。, 2018年3月20日の映像で、アサド大統領は自分が運転する自家用車で非難した住民がいる場所まで赴きます。彼を支持する国民が相当数いるのは確かなんです。, 政府軍と反政府勢力軍、どちらが正義なのかは誰にも分かりません。しかし、これだけは確かなことです。, 冒頭でも言ったように、私たちは彼らとは遠く離れた平和な場所に住んでおり、彼らの悲惨な現状を思い出すことはあまりありません。そして、もし思い出したとしても我々一般国民が手を差し伸べる術はまるでありません。, しかし、彼らの現状を知ることで、自分が小さな事で落ち込んだり、腹を立てたりしているのがどれほど馬鹿げたことなのかを理解することが出来る、と私は思います。. シリア内戦の原因とは. 課題、頑張ってくださいね~, 本当の理由は、 世界において、様々な社会問題が残っている中でも、現在最も大きく注目されているのが「シリア危機」です。中東の国・シリアで発生している多くの紛争によって、関係のない人たちの命まで奪う事態となっています。, この記事では、多くの被害者を出している「シリア危機」についての解説から、内戦が発生する原因と解決しない理由までを詳しく解説します。, 30秒で終わる簡単なアンケートに答えると、「紛争で苦しむ難民へ支援物資を届ける」活動している方々・団体に、本サイト運営会社のgooddo(株)から支援金として10円をお届けしています!, 設問数はたったの4問で、個人情報の入力は不要。あなたに負担はかかりません。年間50万人が参加している無料支援に、あなたも参加しませんか?, 2011年春にチュニジアで発生した反政府デモは、瞬く間に中東各地に広がりを見せました。「アラブの春」とも呼ばれるこの民主化運動の波はシリアにも及び、2011年2月にダルアーで起きた小規模なデモに始まり、その後、各地で政権打倒を叫ぶ大規模デモが広がり、民主化運動は内戦へと変化したのです。, 「アラブの春」の発端となったチュニジア、その他ではエジプト・リビアで政権が交代。過去を振り返ると政治参加が極めて限定的にしか参加できなかった民衆が変革の原動力となったのは言うまでもなく、経済的格差や独裁政権による統制、政治参加の制限などに対する不満の爆発が大きな民主化運動を生んだのです。, シリアで起きた内戦は政府軍、反政府勢力、その他多くの武装勢力の対立によって泥沼化し、2016年12月、ロシア主導で停戦が合意されたものの、その合意も遵守されず、先行きは不透明となっています。, シリア危機は、今世紀最大の人道危機とも評されており、2011年3月以降、シリアでは死者約25万人、負傷者も100万人を超えるといわれ、国外へ逃れた人々の数は490万人、国内避難民も650万人に上り、1,350万人が人道支援を必要としているのです。, シリア内戦は、チュニジアで発生した「アラブの春」という民主化運動が内戦へと変化したことで始まりました。当時、シリアで強権的だったアサド政権に対し、民衆の多くが批判的だったのです。この風潮が次第に形として大きくなり、数々の勢力や組織が「反政府勢力」を形成し、アサド政権の打倒を目指しました。, その後、過激派組織IS・イスラミックステートが台頭し、三つ巴の戦いとなったのです。反政府組織やアサド政権に様々な国や勢力が利害のために、支援を行っていましたが、ISを軍事的に追い詰め、シリアから排除してから、バランスが悪くなり、衝突や対立が起きるようになっています。, イスラエル軍によるシリア領内への空爆、トルコ軍によるシリアへの越境攻撃など、8年目に入るシリアの内戦は、当事者と関係国の利害が入り組んで、非常に複雑な構図となっているのです。, 2011年に勃発した「シリア内戦」は、最大50万人が命を落としたと言われています。第二次世界大戦以降、最悪の難民危機をもたらした内戦と言えるのです。, 多くの都市やインフラが破壊され、その再建には2,000億ドルが必要と推計されています。, このような抗議活動を鎮圧するため、政府軍はデモ行進や座り込みをする人々に向かって発砲。政府によって数百人が殺されたことから、当初、市民の権利拡大を訴えていた抗議デモの参加者たちは、アサド政権の打倒を求めるようになる。暴力の連鎖が激しくなっていく中、反政府勢力を支援すべく、シリア軍の元兵士らが自由シリア軍を結成。他にも、様々なイデオロギーや忠誠心を持つ武装集団が次々に誕生します。これらの勢力が、ホムスやアレッポといった主要都市を手に入れようと戦いを繰り広げ、2011年末までに本格的な内戦へと移行。ロシアは、アサド政権に武器の供給を継続し、パルミラやアレッポといった主要都市では2017年に入っても戦闘が続いた。6年にわたる絶え間ない空爆や戦闘は、シリアのインフラや社会に取り返しのつかない打撃を与える。4月7日、アサド政権はイドリプの町で再度、化学兵器を使用。この攻撃で、10人の子どもを含む少なくとも70人が死亡。アメリカのトランプ大統領は、アサド政権側の戦闘機が化学兵器を積んだとされる飛行場に巡航ミサイルを発射。2011年に内戦が勃発して以来、アメリカがシリア政府を攻撃したのはこれが初めて, シリア内戦は、アサド政権を支持するロシアと、反体制派を支持するアメリカが内戦解決のキーマンとも言えます。シリア内戦解決のためには。ロシアと米国が内戦の解決を目指す方向性を確認する必要が求められるでしょう。, 現在、シリアのほとんどの領域を支配下におくアサド政権には、これまでのような反体制派の弾圧を停止した上で、和平協議を行う責任も担っているのです。, 今回の記事では、「シリア危機」についての具体的な説明と、内戦の振り返りなどについて詳しく紹介しました。, どんな支援も、まずは知ることからスタートします。現状をしっかりと捉え、必要な支援を小さなことから行っていくことが求められるでしょう。, グループメディア:BITDAYS | DELIGHTmedia | GANMA!ニュース, gooddoマガジンはソーシャルグッドプラットフォームgooddo(グッドゥ)が運営する社会課題やSDGsに特化した情報メディアです。日本や世界の貧困問題、開発途上国の飢餓問題、寄付や募金の支援できる団体の紹介など分かりやすく発信しています。, アサド政権が人口密集地を標的とした攻撃に毒性の高い化学兵器を使い始めたとの疑惑が浮上。, 2月10日、イスラエルは自国領空に侵入したイランのドローンを撃墜。報復として、シリア国内にあるイラン及びシリアの軍事拠点に空爆。. 核兵器所持なんて、ただの言い訳です。, 本当かもしれないし、ただの陰謀論かもしれない(^^; シリアで続いている内戦は、「21世紀最大の人道危機」とも呼ばれており、世界レベルで関心を向けるべき事柄とされています。 内戦の発端は2011年の「アラブの春」から始まったと言われているのです。 「アラブの春」は北アフリカに位置するチュニジアで発生した反政府デモに端を発して、中東・北アフリカ諸島に拡大。長期独裁政権が続いていたチュニジアやエジプトでは大統領が退陣、リビアにおいては反体制派との武力 … 2013年6月27日現在、オリーブ石鹸の名産地で有名な、シリアでの内戦が激しくなっています。 追記:2017/04/07 オバマ→トランプ大統領に移行したアメリカが、シリアの空軍基地に向けて、巡航ミサイルを59発、発射しました。 なので、国家運営の破壊でもあります。, だから、EUの世界支配者の手下のEU各国は、武力攻撃を指令されて シリアやイランに中央銀行が無いからです。世界金融支配者である シリア内戦 「isil(自称イスラム国)」を台頭させ、28万人以上の死者と多数の難民を出したシリアの内戦。 アメリカやロシア、中国などの関係国の思惑が絡み、内戦は泥沼化、周辺地域を大混乱に陥れた。 2017年現在、シリアでの混乱は続いている。 コメントありがとうございます^^ シリア内戦、難民問題-随時更新【1ページでわかりやすく解説】内戦の原因から現在(2016.3)の状況まで 2018年12月18日 「シリア内戦」や「シリア難民」について、わかりやすく解説してくれているサイトは多くありません。 2010年から2012年にかけてチュニジア、リビア、エジプトなどで起こった反政府運動にならい、2011年以降のシリアでも大規模な反政府運動が起こるようになりました。 作って、遠隔金融植民地搾取するために、戦争や内戦をふっかけてます。, 幕末日本も「徳川幕府を倒幕した、薩摩長州藩の明治維新ころ

グラフィックボード 選び方 動画編集, シュプリーム オンラインショップ 日本, Excel シート保護 メッセージ 変更, 靴下屋 レディース 人気, 中津 ピザ 宅配, イニスフリー 取扱店舗 東京, アマゾン 若山 曜子, Xbox Live 12ヶ月 ゴールド メンバーシップ デジタルコード, 一重 から ギャルメイク, F1 2017 Ps4 操作方法,