先日、大田区立大森スポーツセンター日本拳法第32回東日本大学リーグ戦が執り行われました。

結果は以下の通りです。

男子予選リーグ

対 早稲田大学    (1)●ー○(6)

先鋒  古屋  1-2

次鋒  新舟  0-2

参鋒  小國  0-2

中堅  玉木  2-0

三将  疋田  0-2

副将  瀧口  0-2

大将  岸田  0-2

対 明治学院大学    (4)○ー●(3)

先鋒  玉木  2-0

次鋒  新舟  2-0

参鋒  疋田  0-2

中堅  岸田  不戦勝

三将  河邉  1-2

副将  小國  0-2

大将  古屋  2-0

女子予選リーグ

対 学連選抜    (2)○ー●(1)

先鋒  塚本  2-0

大将  松丸  2-0

対 明治大学    (0)●ー○(3)

先鋒  塚本  0-2

大将  松丸  0-2

対 中央大    (0)●ー○(3)

先鋒  塚本  0-1

大将  松丸  0-2

今回の大会では、開会式が午後ということもあり、午前中に大学にてアップを行いいつも以上にベストなコンディションで挑むことができました。しかし、新体制初の大会ということもありやる気が空回りしてしまう選手が多く、自分の拳法を見失ってしまう選手が多いように感じられました。今後は基本に立ち返り、構え方や基本などからやり直して行くことと、パターン練習を取り入れていこうと思います。

試合後新四年生はは反省会を兼ねて熊沢監督と佐藤助監督に食事会に連れて行っていただきました。ごっつぁんでした。

最後になりますが、応援ありがとうございました。