ブンデス2部VfBシュトゥットガルトは、ティム・ヴァルター監督を解任することをクリスマス・イブ直前に発表した。ヴァルター監督に対する批判は、10月の時点において既に見受けられており、ホームでの2試合を含む3連敗の中には、ハンブルクに喫した6失点での大敗も含まれ、さらにここ … シュツットガルトのペレグリーノ・マタラッツォ監督が同クラブ所属の日本代表MF遠藤航について記者会見で言及し、同選手が筋肉系のトラブルのために今週はまだチーム練習に参加していないことを認めた。, 昨シーズン途中にボランチのレギュラーポジションを掴み、今季も開幕から4試合連続先発フル出場中の遠藤は、前節ヘルタ・ベルリン戦でも中盤の底でチームを牽引。特に守備の局面で存在感を発揮し、「ディフェンスラインの前で相手にプレッシャーをかけて、ボールを奪う役割をしっかりとこなしていた。また、的確なポジショニングによってベルリンの攻撃を食い止めることにも成功していた」(シュツットガルター・ツァイトゥング紙)と、地元メディアからも高評価を受ける活躍で、2-0での完封勝利に貢献していた。, しかし、日本代表での活動も含めてここまで試合に出続けてきたことによって、疲労が蓄積されているのかもしれない。マタラッツォ監督は会見中に遠藤について尋ねられると、「ワタルはまだ内転筋に問題があるので、今日もチーム練習には参加しなかった」と発言し、遠藤がチームを離れて別メニューで調整を続けていることを明かした。, 23日のケルン戦での出場が危ぶまれる状況だが、それでも指揮官の遠藤に対する信頼は揺らいではいない。同監督は、前述のコメントに続いて「ただし、我々はワタルが明日チーム練習に合流し、金曜日の試合ではプレーできると確信している。言うまでもなく彼は我々にとって重要な存在だ。チームの前と後ろを繋ぐ役割を担い、隙間を埋めてくれる兵士のようなプレーヤーなんだ」とも述べて、遠藤の状態が上向けばケルン戦でも起用する方針であると明言した。, シュツットガルトは、ここまでリーグ戦4試合を終えて2勝1分1敗の成績で5位につけている。現在の好調を維持してさらなる上位進出を狙うために、遠藤にはフル稼働での活躍が求められているようだ。, 日本代表“ボランチ”遠藤、ドイツで掲げる高い志 デュエル勝率で「1位を目指したい」, 「小柄な日本人が全ての資質を備える」 遠藤航の飛躍を海外絶賛「ロールモデルはビダル」, 遠藤航を次戦“DF起用”? シュツットガルト監督が示唆「そのオプションは実行可能」, 「どれほど価値ある選手か…」 遠藤航をシュツットガルト幹部が称賛「人間的に素晴らしい」. シュトゥットガルトの日本代表mf遠藤航への絶賛が止まらない。ドイツ誌『キッカー』ではシャルケ戦のマン・オブ・ザ・マッチ(mom)に選ばれ、第6節ベストイレブンにも選出された。 Copyright © 2020 Football ZONE web. 遠藤航を次戦“df起用”? シュツットガルト監督が示唆「そのオプションは実行可能」 遠藤航を奮い立たせる「悔しさ」とは? 「今回はまた違う」 「どれほど価値ある選手か…」 遠藤航をシュツットガルト幹部が称賛「人間的に素晴らしい」 遠藤 航(えんどう わたる、1993年2月9日 - )は、神奈川県横浜市戸塚区出身のプロサッカー選手。ポジションはDF、MF。ブンデスリーガ・VfBシュトゥットガルト所属。日本代表。 この時点で遠藤は、ヴァヒド・ハリルホジッチ監督に率いられたフル代表で、2018fifaワールドカップ・アジア2次予選を含め5試合に出場していた。まさに有言実行となる目標設定の真意を、遠藤はこう語っていた。 元PRIDE コールマン氏が心臓発作 ブンデス2部VfBシュトゥットガルトは、ティム・ヴァルター監督を解任することをクリスマス・イブ直前に発表した。ヴァルター監督に対する批判は、10月の時点において既に見受けられており、ホームでの2試合を含む3連敗の中には、ハンブルクに喫した6失点での大敗も含まれ、さらにここのところでは数名の選手との不和も伝えられているところだった。なお昨季は奥川雅也が所属したキールの指揮官を務め、今季より就任した指揮官との契約は2021年まで残されている。 遠藤航はブッフバルトやドゥンガらの仲間入り?地元紙がシュトゥットガルト歴代ボランチを紹介, 遠藤航は「デュエルモンスター」 ブンデス1位の驚異的な数字に独紙注目「小さな戦士」, 遠藤航は内転筋の問題から回復で次節出場へ…ケルン戦前日に全体練習再開&全メニュー消化, 遠藤航のデュエル勝利数がブンデス単独トップに! 地元紙記者も「絶対的な6番だ」と絶賛.  競技部門役員トーマス・ヒツルスペルガー氏は、「ブンデス1部復帰を果たしチームを成長させるという、短期・中期的な我々の目標達成を願っていた。そして最近では話し合いを重ね、先日のハノーファー戦後にもそれが密に行われたよ。その結果、目標を達成するためのチーム強化に向け、我々の意見に明らかな相違が見られた。この決断は非常に心苦しいものがある。ヴァルター監督は尽力してくれた。彼の今後の健闘を祈る。後任については、まだ結論には至ってはいない」と説明した。 シュツットガルトの日本代表mf遠藤航への絶賛が止まらない。地元メディア『zvw』が同選手の特集記事を組み、そのパフォーマンスを高く評価した。 ドイツメディアから遠藤航への絶賛が止まらない。6節を終えた時点でブンデスリーガ1部のデュエル勝利数トップに立ち、キッカー誌からはmf最高の平均評価点を得ている。…(2020年11月7日 … photo Getty Images 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 All Rights Reserved. 遠藤航、ドイツ誌でmom&ベスト11に選出!第6節消化時点で平均点はブンデス全mf中トップ! ... 湘南時代の監督が「航はボールが蹴られた音を聞いて軌道や位置を予測して先に動いている …  確かに1部昇格圏内となる3位につけ、自動昇格となる2位ハンブルクと勝ち点で並ぶ位置につけているシュトゥットガルトではあるものの、最近10試合でわずか3勝に終わっており、4位ハイデンハイムとの勝ち点差はわずか1、5位アウエは2というところまで迫られていた。その一方でヴァルター監督は最近では、遠藤航を5試合連続でボランチとして先発起用。一方で中盤でのライバルの一人、アルゼンチン代表サンチアゴ・アスカシバルには母国のボカ・ジュニオールからの関心も寄せられていたが、新指揮官就任に伴い再びシュトゥットガルト内における定位置争いは白紙へと戻される。. 遠藤航、移籍後初先発で高評価。「監督はずっと隠していた。良い意味で驚き」 2019年11月25日(Mon)13時41分配信 new! この時点で遠藤は、ヴァヒド・ハリルホジッチ監督に率いられたフル代表で、2018fifaワールドカップ・アジア2次予選を含め5試合に出場していた。まさに有言実行となる目標設定の真意を、遠藤はこう語っていた。 Tags: カールスルーエ, シュトゥットガルト, ドイツ, 遠藤航, ドイツ・ブンデスリーガ2部第14節のシュトゥットガルト対カールスルーエ戦が現地時間24日に行われ、ホームのシュトゥットガルトが3-0で勝利を収めた。日本代表MF遠藤航は移籍後初の先発でフル出場している。, ベルギーのシント=トロイデンから今季移籍したシュトゥットガルトでなかなか出場機会を得られず、今月3日のディナモ・ドレスデン戦に89分から交代出場してようやくデビューを飾っていた遠藤。2回目の出場となった今節は初の先発で、初めて本格的にプレーする時間を与えられた。, 3-0の快勝に貢献した遠藤のパフォーマンスは現地メディアで高い評価を得ている。地元紙『シュトゥットガルター・ナハリヒテン』は「遠藤は納得させた」「チーム一番の働きで初先発を祝った」と称え、チーム最高タイの採点「2」をつけた(ドイツでは数字が低い方が高評価)。, 「ティム・ヴァルター監督は日本人選手をずっと隠していた」と同紙は述べ、ここ最近低調だったMFアラカン・カラゾールに代わるボランチとして「非常に堅実な役割を果たした」と評価。「控えめなシュトゥットガルトの中でベストだった。特にヘディングの強さは良い意味で驚き。全選手の中でデュエル勝利数最多だった」と称賛している。, 『ヴィネンダー・ツァイトゥング』でも同じく遠藤に対してチーム最高タイの「2」と採点。「熱戦のダービーでの初先発を見事に飾った。ヘディングのタイミングは非常に良く、ボール扱いやパスも確かで、多くの穴を塞ぎ、1対1の強さを見せた。26歳の日本人選手は素晴らしいデビュー」と評している。, 『フットボールチャンネル』は、サッカー専門のネットメディアです。弊サイトに記載されている、コラム、ニュース、写真、その他情報は、株式会社カンゼンが報道目的で取材、編集しているものです。ニュースサイトやブログなどのWEBメディア、雑誌、書籍、フリーペーパーなどへ、弊社著作権コンテンツ(記事・画像)の無断での一部引用・全文引用・流用・複写・転載について固く禁じます。無断掲載にあたっては、個人・法人問わず弊社規定の掲載費用をお支払い頂くことに同意したものとします。.

Spモード 設定 Android, 3ds 修理 自分で, マイクラ 神 建築 和風, 鍋つかみ シリコン ニトリ, 牛100%ハンバーグ つなぎなし レシピ,