JRA【エリザベス女王杯(G1)展望】C.ルメール“強奪”ラッキーライラックVS M.デムーロ&ラヴズオンリーユー!「女王不在」3歳勢はノーチャンス!? 【セントライト記念(G2)枠順確定】JRA菊花賞トライアルの勝敗を左右する最重要ポイントが決定!. 「無事に結果が出て何よりです。たくさんの映像を見て、この馬の特長を生かそうというレースを選択しました。とにかく持久力にたけた馬だろうというイメージを持ちましたし、返し馬で乗ってやはり瞬発力ではないということを感じました。それでこういうレースを選択しました。道中は終始やる気を持たせながら走らせたつもりではあるのですが、とてもいい雰囲気で走ってくれました。早め早めに動かしていって他の馬が脚を無くすような競馬をしたつもりなので、離したというよりみんなが苦しくなって下がっていくので、この馬は持久力で辛抱できるというイメージでした。まずは久しぶりに勝つことができて何よりでした。このまま無事に次に向かって行ければと思います」, 生年月日:1985年10月15日 「このメンバーのなかでしっかり結果を出すことができてよかったなと思います。中間に前走よりも状態は良くなっていると聞いていたので、パドックも元気に歩いていたので、不安なくレースに向かうことができました。ゲートも上手に出たなかで、早めに動く馬もいるなかで、それをやりすごして、自分のリズムで走り続けて、いい内容だったと思います。(ロードレガリスも)素質馬なのでどれだけ辛抱するのかなということでしたが、こちらもしっかりと動かしながら、着差はわずかですが、いい内容で勝ち切れたと思います。これから先もポテンシャルの高い馬ですから、1戦ごとに歩んでいけたらと思います」, クリンチャー(牡6)1番人気 史上初は容易でない……。表には出ない「裏情報」が攻略のヒント, JRA菊花賞(G1)西山茂行オーナーが語った「異端の逃亡者」誕生秘話。グレード制導入以降「唯一」逃げ切ったセイウンスカイの伝説【特別インタビュー】, JRA川田将雅ガロアクリーク「菊花賞(G1)回避」は大歓迎!? JRA天皇賞・秋(G1)アーモンドアイ“忖度”の裏に、ノーザンファームにもう一つの「思惑」!? 「精一杯走った結果が他の馬よりスピードが劣っていただけで、これから成長していくと思いますし、徐々に良くなってくれればと思います」 レース後のコメント 「無事に結果が出て何よりです。たくさんの映像を見て、この馬の特長を生かそうというレースを選択しました。とにかく持久力にたけた馬だろうというイメージを持ちましたし、返し馬で乗ってやはり瞬発力ではないということを感じました。それでこういうレースを選択しました。道中は終始やる気を持たせながら走らせたつもりではあるのですが、とてもいい雰囲気で走ってくれました。早め早めに動かしていって他の馬が脚を無くすような競馬をしたつもりなので、離したというよりみんなが苦しくなって下がっていくので、この馬は持久力で辛抱できるというイメージでした。まずは久しぶりに勝つことができて何よりでした。このまま無事に次に向かって行ければと思います」 秋華賞(G1)出走への望みを懸け松田国英厩舎からソフトフルートが出走のページです。GJは、競馬、松田国英, 川田将雅, ソフトフルートの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!. リアアメリア(牝3) レース後のコメント https://db.netkeiba.com/horse/2016104458/, 名古屋グランプリ レース後のコメント レース後のコメント 「やっと本来の走りを見せることができました。中間はとてもいい状態で丁寧に調教をして、能力を出せるようになっていました。中間もこういう競馬をしようと考えて調教してきましたし、その通りにできました。もともとポテンシャルがあまりに高すぎて、うまく引き出せず、いい内容の走りができていませんでしたが、いい状態で競馬に臨めたのが何よりです」, マスターフェンサー(牡4)1番人気 クリンチャー(牡6) 川田将雅騎手は1985年佐賀県生まれで、競馬学校第20期生として2004年騎手デビュー、同 期で現在も現役の騎手には2015年の有馬記念をゴールドアクターで制した吉田隼人や G1には手は届いていないものの重賞25勝している藤岡佑介などがいます。 https://db.netkeiba.com/horse/2014104076/, 11レース・みやこステークス(1着・1番人気) レース後のコメント ファルコニア(牡3) 1番人気15着大敗「変な競馬になってすみません」から1年、汚名返上の機会は……. レース後のコメント 585回騎乗 1着:152回 2着:102回 3着:75回, 競馬情報サイト「競馬の魅力」です。動画・結果はもちろん、登録馬・出走予定馬から予想オッズ、追い切りなど幅広く情報を提供してます。, エリザベス女王杯は2020年11月15日に阪神競馬場で行われる秋の最強牝馬決定戦。エリザベス女王杯は2020年で第45回を迎え、昨年はラッキーライラックが制した。エリザベス女王杯の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。, 武豊騎手の想定・騎乗予定をまとめた記事です。武豊騎手は今日までに様々な記録を打ち立て、まだまだ第一線で活躍し続けている日本競馬界のレジェンド。そんな名手の先週の結果・成績や今週(11/14・11/15)の想定・騎乗予定など、ファン必見のすべてのスケジュールをチェックしよう。, ルメール騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。C.ルメール騎手は3年連続で全国リーディングを獲得するなど大活躍中。先週の成績・結果や今週の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 藤田菜七子騎手の想定・騎乗予定・成績をまとめた記事です。競馬内外で注目を集めている16年ぶりにJRAでデビューした女性ジョッキー・藤田菜七子騎手。これまでも様々な競馬場でファンを沸かせている。彼女の今週の予定や騎乗結果などをチェックしよう。, マイルチャンピオンシップは2020年11月22日に阪神競馬場で行われる秋のマイル王決定戦。マイルCSは2020年で第37回を迎え、昨年はインディチャンプが勝利した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, ジャパンカップは2020年11月29日に東京競馬場で行われる日本と世界の強豪馬が共演するG1戦。ジャパンカップは2020年で第40回を迎え、高額賞金を求め強豪が集う。昨年はスワーヴリチャードが制した。出走予定馬・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。, チャンピオンズカップは2020年12月6日に中京競馬場で行われる秋の中距離ダート王を決める一戦。チャンピオンズカップは2020年で第21回を迎え、昨年はクリソベリルが制した。出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, JBCレディスクラシック2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のJBCレディスクラシックの着順は1着:ファッショニスタ、2着:マドラスチェック、3着:マルシュロレーヌとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, JBCクラシック2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のJBCクラシックの着順は1着:クリソベリル、2着:オメガパフューム、3着:チュウワウィザードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, ファンタジーステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のファンタジーステークスの着順は1着:メイケイエール、2着:オパールムーン、3着:ラヴケリーとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, みやこステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のみやこステークスの着順は1着:クリンチャー、2着:ヒストリーメイカー、3着:エイコーンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, アメリカジョッキークラブカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のAJCCの着順は1着:ブラストワンピース、2着:ステイフーリッシュ、3着:ラストドラフトとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 川崎記念2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の川崎記念の着順は1着:チュウワウィザード、2着:ヒカリオーソ、3着:デルマルーヴルとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, シルクロードステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のシルクロードステークスの着順は1着:アウィルアウェイ、2着:エイティーンガール、3着:ナランフレグとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, オーシャンステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のオーシャンステークスの着順は1着:ダノンスマッシュ、2着:ナックビーナス、3着:タワーオブロンドンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 帝王賞2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の帝王賞の着順は1着:クリソベリル、2着:オメガパフューム、3着:チュウワウィザードとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, スパーキングレディーカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のスパーキングレディーカップの着順は1着:ファッショニスタ、2着:メイクハッピー、3着:サルサディオーネとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, マーキュリーカップ2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のマーキュリーカップの着順は1着:マスターフェンサー、2着:デルマルーヴル、3着:ランガディアとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, ローズステークス2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年のローズステークスの着順は1着:リアアメリア、2着:ムジカ、3着:オーマイダーリンとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 白山大賞典2020の結果・動画をまとめた記事です。2020年の白山大賞典の着順は1着:マスターフェンサー、2着:ロードレガリス、3着:ロードゴラッソとなりました。レースの詳しい結果、動画などをご覧ください。, 菊花賞は2020年10月25日に京都競馬場で行われるクラシック三冠・最終戦。菊花賞は2020年で第81回を迎え、昨年はワールドプレミアが優勝した。菊花賞の出走予定馬・予想オッズ・日程・賞金・過去の結果などをチェックしてみよう。, 有馬記念は2020年12月27日に中山競馬場で行われる一年の締め括りの大一番。有馬記念は2020年で第65回を迎え、昨年はリスグラシューが制した。有馬記念の出走予定馬・日程・賞金などをチェックしてみよう。, 競馬ファンの心をつかんだCM『夢の第11レース』には続きがあった!CMでは直線の途中までの映像だが実は全18頭のレースの続きの動画が存在する。それは『夢のラスト1ハロン』。各馬が勝つ設定で感動の実況が収録されています。ファン必見です!, 2020年に産駒がデビューする新種牡馬を紹介するページです。新種牡馬にはドゥラメンテやモーリスなどG1で活躍した馬がズラリと並ぶ。種付け料や注目産駒などいろいろチェックしてください!, 2020年の騎乗停止に関する記事です。騎乗停止(きじょうていし)とは競馬において反則を犯した騎手に対して与えられる制裁で、行為の内容によっては長期間の騎乗停止処分が下される。どの騎手にどのような内容の処分が下されたかチェックしておこう!, https://db.netkeiba.com/horse/2017105376/, https://db.netkeiba.com/horse/2017105560/, https://db.netkeiba.com/horse/2018104603/, https://db.netkeiba.com/horse/2018105257/, https://db.netkeiba.com/horse/2018106381/, https://db.netkeiba.com/horse/2016102199/, https://db.netkeiba.com/horse/2017105613/, https://db.netkeiba.com/horse/2016104422/, https://db.netkeiba.com/horse/2018104963/, https://db.netkeiba.com/horse/2015104063/, https://db.netkeiba.com/horse/2016104458/, https://db.netkeiba.com/horse/2016102165/, https://db.netkeiba.com/horse/2016104426/, https://db.netkeiba.com/horse/2018104934/, https://db.netkeiba.com/horse/2018105409/, https://db.netkeiba.com/horse/2017100887/, https://db.netkeiba.com/horse/2017104719/, https://db.netkeiba.com/horse/2018101514/, https://db.netkeiba.com/horse/2016103046/, https://db.netkeiba.com/horse/2018110059/, https://db.netkeiba.com/horse/2018105285/, https://db.netkeiba.com/horse/2014104076/, https://db.netkeiba.com/horse/2014100656/, 【スパーキングレディーカップ2020】結果・動画/ファッショニスタが抜け出し連覇達成. jra川田将雅ガロアクリーク「菊花賞(g1)回避」は大歓迎!? サルファーコスモス(牝2) https://db.netkeiba.com/horse/2016104458/, 3レース・2歳未勝利(1着・1番人気) ダノンザキッド(牡2) ジョーアラビカ(牡6) レース後のコメント 距離短縮組の好走が「幻想」に終わる理由とは, JRA川田将雅ガロアクリーク「菊花賞(G1)回避」は大歓迎!? 「なんとか届いてくれてよかったなと思います。雰囲気はとてもよく、競馬を迎えられたと思いますし、馬自身走りたい気持ちが強くて、道中もいいリズムで運ぶことができていたんですが、4コーナーで残念なことに1頭故障してしまう馬がいて、それの影響を受けるような形になってしまいましたし、それでも勝ち切れたというのは、ここではやはりグランプリホースですから、能力が違うなというところだと思います。昨年、残念な結果で凱旋門(賞)から帰ってきて、今回どういう競馬ができるのかっていうところがまず一番最初に大事なところであったんですけど、これだけの内容と結果を伴って、今年をスタートすることができましたし、この馬らしい結果を今後も得ていけるといいなと思っています。また今年ここからブラストワンピースが始まっていきますので、また期待して見てもらえたらなと思います」, チュウワウィザード(牡5)1番人気 レース後のコメント https://db.netkeiba.com/horse/2014100656/, ブラストワンピース(牡5)1番人気 身長:159.0cm 体重:51.0kg https://db.netkeiba.com/horse/2017105376/, 10レース・摩耶ステークス レース後のコメント ラヴケリー(牝2) https://db.netkeiba.com/horse/2018104934/, 5レース・2歳新馬(4着・1番人気) ルモンド(牡4) https://db.netkeiba.com/horse/2016102165/, 8レース・JBCレディスクラシック(3着・1番人気) クインズラベンダー(牝2) レシャバール(牡2) アルゼンチン共和国杯(G2)「激アツ情報」で極太「◎」から人気馬の不安が丸裸か, JRAアルゼンチン共和国杯(G2)森且行SG優勝の「極上サイン」!? 川田将雅「接戦を制するあたりは、やはり能力の高さ」晩成血統に底知れぬ可能性, JRA川田将雅「歌舞伎マスク」は市川海老蔵プロデュース!? アルゼンチン共和国杯(G2)「激アツ情報」で極太「◎」から人気馬の不安が丸裸か, JRAアルゼンチン共和国杯(G2)森且行SG優勝の「極上サイン」!? JRA天皇賞・秋(G1)アーモンドアイ“忖度”の裏に、ノーザンファームにもう一つの「思惑」!? クリソベリル(牡4) https://db.netkeiba.com/horse/2015104063/, 11レース・チャンピオンズカップ https://db.netkeiba.com/horse/2017104719/, 11レース・ファンタジーステークス(3着・5番人気) レース後のコメント 「人気にこたえて強い勝ち方をしてくれました。少し主張していい形になったので、とてもリズム良く走れていました。直線はひとりになってから、だいぶ遊んだところがあったので、ケアしながらになりました。まだ幼いところがありますが、JBCに続いて2つ目のタイトルを取らせてもらいました。また南関東にきたときは声援をお願いします」, アウィルアウェイ(牝4)3番人気 https://db.netkeiba.com/horse/2016102199/, 11レース・エリザベス女王杯 https://db.netkeiba.com/horse/2018105409/, 8レース・3歳以上2勝クラス(1着・1番人気) No.1競馬サイト「netkeiba.com」、川田将雅(カワダユウガ)の騎手データです。プロフィール、近走成績、年度別成績、騎乗馬、達成記録、最新情報をはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 リネンファッション(牝3) JRAオーソリティの「割引材料」は骨折明けだけじゃない!? スーパーホープ(牡2) 「無事に勝てて何よりです。(重賞初制覇には)異色の経歴の持ち主の馬でケンタッキーダービーにもチャレンジした馬です。初めて日本で重賞を走って、一発でタイトルを取れて良かったです。いつもどおり、この馬の競馬をしようと思っていました。上手にスタートを切ってくれましたし、その後、進んでいくタイプではないのですが、道中いいリズムで走れていました。3コーナーで他馬が動いていったので待ったのですが、いいリズムで直線は反応してくれました。(勝利を確信したのは)3コーナー過ぎでこの雰囲気なら、と思いました。これからますます大きな舞台にチャレンジしていく馬だと思います。競馬が無観客で続いている中、久しぶりに生でお客様の声援をいただきました。実感しながらのゴールになりました。予断を許さない状況ですが、1日でも早く戻ってほしいと思います。楽しみを届けられるようにと思って乗っています。よろしくお願いします」, リアアメリア(牝3)3番人気 そんな師が今週、夕 月 特別(2勝クラス)に登録してきたのが、 川田将雅 騎手で出走を予定している ソフトフルート (牝 3歳 )だ。 オーナー は、世界に名をはせるゴ ドル フィン。� 「無事に(末脚が)届いてくれてホッとしています。ゲートの駐立が得意じゃなく、今日もじょうずに出ませんでした。今日はこの競馬が最善だと思って切り替えました。道中のリズムも雰囲気も良く、追走できました。手応え良く回って来られて、外に出して加速しながら、直線で内との距離を確認して、これなら届くなと思って安心して追っていました。ハンデを重く背負わされた中でも勝ち切ってくれて、いい内容だったと思います」, ダノンスマッシュ(牡5)1番人気 https://db.netkeiba.com/horse/2016104422/, 11レース・東京スポーツ杯2歳ステークス 距離短縮組の好走が「幻想」に終わる理由とは, JRA川田将雅“人格改造”「なんで使ってきたんだ」から改心!? 角居勝彦調教師、最後のクラシック「秘密兵器」はディープインパクト産駒の長距離砲のページです。GJは、競馬、角居勝彦, セントライト記念, 川田将雅, ガロアクリークの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!. JRAオーソリティの「割引材料」は骨折明けだけじゃない!? 競馬情報サイト「競馬の魅力」では動画や結果から出走予定馬、予想オッズ、追い切りなど幅広く情報を提供してます。, 川田将雅騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定などすべてをチェックしよう。, 川田将雅騎手の今週(2020年11月14日・11月15日)の想定・騎乗予定一覧となっています。, 9レース・岸和田ステークス https://db.netkeiba.com/horse/2016104426/, 10レース・JBCクラシック(1着・1番人気) 21日に中京競馬場で行われたセントライト記念(G2)は、1着バビット、2着サトノフラッグ、3着ガロアクリークと、重賞勝ち馬が菊花賞(G1)の優先出走権を手にする順当な結果に終わった。, レース後、重賞連勝に導いた内田博幸騎手が「距離が延びても折り合いはつくし、いい形でこの馬のレースができれば、本番でも十分にチャンスはあると思います」とコメントすれば、2着サトノフラッグについても国枝栄調教師が「菊花賞に行くことになると思う」と明言。実力馬2頭がクラシック最終章で、コントレイルの三冠阻止に名乗りを上げた。, その一方、上原博之調教師が「次走は関係者と相談しながら決めたい」と菊花賞出走に明言を避けたのが、3着だったガロアクリークだ。, 「1800mのスプリングS(G2)を勝ち、2200mの今回でも首位争いと3歳世代でもトップクラスの実力を秘めるガロアクリークですが、父は高松宮記念(G1)を連覇したキンシャサノキセキ。全兄のマーベラスアゲンは1800mまでしか出走したことがないマイラーですし、やはり3000mは『常識的に考えて長い』と言わざるを得ません。レース後には元JRA騎手の安藤勝己さんも『ガロアクリークも完璧に乗ったけど2000mまでが適性かな』(公式Twitter)とコメントしていました。, ただ、その一方でガロアクリーク自身が、すでに血統の常識を破るような活躍を見せていますし、近年の菊花賞はスローの瞬発力勝負になることも多く、折り合いさえつけば、スタミナの不足をカバーできる面もあります。陣営にとっても悩ましい選択になると思いますよ」(競馬記者), 実際に昨年の菊花賞を振り返っても、2着サトノルークス、3着ヴェロックスといったところは翌年2000m以下のレースに出走。2015年の2着リアルスティールも、翌年に1800mのドバイターフ(G1)を制したことで有名だ。, もしキンシャサノキセキ産駒のガロアクリークが菊花賞に出走すれば、血統の常識に挑む存在として大きな注目を集めるだろう。ただ安藤氏の発言通り、常識的に考えれば、やはり回避が濃厚と述べざるを得ない。, 一方、仮にそうなれば「ほくそ笑むことになるかも」という陣営がいるようだ。今週の神戸新聞杯(G2)に挑むファルコニア(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)だ。, 「今週の神戸新聞杯に出走するファルコニアの主戦は川田騎手。賞金的に菊花賞の優先出走権を得ることが条件になりそうですが、本来ならガロアクリークに騎乗することが濃厚だった川田騎手に本番でも乗ってもらえるなら陣営は万々歳でしょうね」(別の記者), スプリングS(G2)4着、京都新聞杯(G2)で3着と、惜しくも春のクラシック出走が叶わなかったファルコニアだが、全兄のトーセンカンビーナは3000mの阪神大賞典(G2)で2着し、3200mの天皇賞・春(G1)でも掲示板(5着)を確保したステイヤーだ。, ファルコニアも3000mの菊花賞は望むところ。ましてや来年2月に勇退が決まっている角居勝彦調教師にとって最後のクラシックとなれば、陣営も菊花賞の優先出走権確保に力が入っているのは当然だろう。, 神戸新聞杯には無敗のコントレイルを筆頭に、日本ダービー(G1)3着のヴェルトライゼンデなど強敵が揃った印象だが、川田騎手を確保して菊花賞へ駒を進められるなら面白い存在になりそうだ。, JRA川田将雅ガロアクリーク「菊花賞(G1)回避」は大歓迎!? 血液型:B型 星座:天秤座 秋華賞(G1)出走への望みを懸け松田国英厩舎からソフトフルートが出走. JRA【エリザベス女王杯(G1)展望】C.ルメール“強奪”ラッキーライラックVS M.デムーロ&ラヴズオンリーユー!「女王不在」3歳勢はノーチャンス!? 史上初は容易でない……。表には出ない「裏情報」が攻略のヒント, JRA菊花賞(G1)西山茂行オーナーが語った「異端の逃亡者」誕生秘話。グレード制導入以降「唯一」逃げ切ったセイウンスカイの伝説【特別インタビュー】, JRAセントライト記念(G2)バビット重賞連勝に2年目・団野大成の「痛過ぎた」代償。前走「当日落馬」で代打・内田博幸「これをバネにして」エールも……, JRAセントライト記念(G2)「150万円」バビット大出世に安藤勝己氏「菊花賞でも面白い」! 堂々たる逃げ切りに「雑草の賞金王」再来の予感, JRAフィリオアレグロは余裕の消し! セントライト記念(G2)「マル秘情報」で「激走気配」漂う上がり馬が明らかに! ダービー組の意外な対抗馬とは, JRA戸崎圭太「今年は俺だったのになぁ」無念の日本ダービー辞退から4カ月。セントライト記念(G2)サトノフラッグ「コンビ復活」に笑み隠せず. 「無事に終えることができて良かったなと思います。前回ゲートで出遅れていたので、そこを気をつけようと思っていたのですが、ゲートの中で悪さをして、すごくいいスタートではなかったです。それは課題として残りましたけど、その後はリズムよくいけました。(高松宮記念への)前哨戦として、ここにいい状態で臨めました。ここを使ってさらに良くなると思いますし、次が楽しみです」, クリソベリル(牡4)2番人気 ヒノシタカイザン(牡2) 「ゲートが開いたことにびっくりして遅くなりましたが、良い競馬をしてくれましたし、直線も良い動きをしてくれました。これからもっと良さが出てくれたらと思います」 アドマイヤマーズ(牡4) ローズS(G2)“隈取マスク”初登場に「怖い」の声も、本人が明かした意外な理由, 川田将雅「デアリングタクトに挑戦できる器」VS元JRA安藤勝己「牝馬3冠は揺るぎない」ローズS(G2)リアアメリア復活勝利も見解に大きな隔たり, JRA武豊・凱旋門賞でインティ南部杯(G1)「代役」川田将雅が急浮上!? 「無事に、この馬らしい競馬をしてくれました。ゲートも上手に出てくれましたし、我慢しながらも、いいリズムで走ってくれていました。安心して乗っていました。まだ日本で負けていないですし、(これから)もっと出来上がって、どういう競馬ができるのか楽しみにしています」 角居勝彦調教師、最後のクラシック「秘密兵器」はディープインパクト産駒の長距離砲. マルシュロレーヌ(牝4) https://db.netkeiba.com/horse/2018110059/, 6レース・2歳新馬(3着・4番人気) レース後のコメント 横山典弘「ラストラン」は勝負所から別馬の「悲しい過去」, JRA武豊「G1を4つ損した」……脚にボルト入れ現役続行、“幻の3冠馬”が29年前のアルゼンチン共和国杯で見せた復活劇, JRAファンタジーS(G3)“レシステンシア2世”候補は意外な「穴馬」!? 所属:栗東 所属厩舎:フリー https://db.netkeiba.com/horse/2018106381/, 10レース・オータムリーフステークス 【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!? レース後のコメント 「2番手で自分のリズムで動いて行きました。良い走りはしてくれています。この馬に合う条件で走れればと思います」 テーオーターゲット(牡4) ダノンジェネラル(牡2) かつてはキングカメハメハやダイワスカーレット、タニノギムレットやクロフネといった歴史に残る名馬を次々と輩出した名伯楽も、JRAの規定によって今年が調教師としてのクラシックラストイヤーとなる。, そんな師が今週、夕月特別(2勝クラス)に登録してきたのが、川田将雅騎手で出走を予定しているソフトフルート(牝3歳)だ。, オーナーは、世界に名をはせるゴドルフィン。日本でも、ファインニードルやタワーオブロンドンなどのG1馬を所有しており、「ゴドルフィンブルー」といわれる青の勝負服で有名だ。, あまり記憶にない松田調教師と川田騎手のコンビだが、『アサ芸プラス』(徳間書店)の記事で報じられているような事も原因としてあったのだろうか。, 記事によると、以前の川田騎手はその傲慢な態度から、競馬サークル内での印象が良くなかったという。トラックマンに「お前は」や、調教師にも「走れる状態じゃないのに、なんで使ってきたんだ」と、不満をあからさまにぶつけていたというから驚きだ。, ただ、そんな川田騎手も近年になって改心。「今はそんな光景(傲慢な態度)は見られず、人当たりがよくなった」との事で、必然的にいい馬が回ってくるようになったと推測されている。, 最近ではトップジョッキーの仲間入りを果たし、リーディング上位に君臨する川田騎手だが、“人格改造”によって自ら掴み取った地位といえるだろう。, 松田厩舎と川田騎手といえば、師が競馬ライターの平松さとし氏の取材に「ハギノリュクスとタイムフライヤーの2頭出しで、最後にひと花咲かせたいと考えていますよ」と期待を寄せるハギノリュクスも、前走から川田騎手に乗り替わりとなった。, 当時、ハギノリュクスはまだ未勝利戦をやっと勝ったばかり。それにも関わらず、G1馬タイムフライヤーと並べて名前を出した事からも、ハギノリュクスと川田騎手とのコンビに対する期待の大きさがうかがい知れる。, 実際に、ハギノリュクスも含め「川田将雅×松田国英」のコンビは、2018年5月19日のマイスターシャーレから11戦連続で馬券圏内を外していない。松田調教師の信頼も厚いはずである。, また、川田騎手の「騎乗スタイル」も以前とは変化。『アサ芸プラス』の記事では「馬のリズムを重視」「自分でペースを作る」ように変わったというが、これには1頭の名馬との出会いが関係しているようだ。, JRA川田将雅“人格改造”「なんで使ってきたんだ」から改心!? レース後のコメント (JRAを参照), 2018年・フェアプレー賞(関西) 561回騎乗 1着:93回 2着:101回 3着:71回, 2019年・JRA賞(最高勝率騎手) https://db.netkeiba.com/horse/2018104963/, 12レース・ジャパンカップ 「無事に勝ち切ってくれて何よりです。ハナを主張する馬がいたので、こちらは2番手で。その後は馬がリズムよく追走できていました。(直線では外から並びかける馬もいたが)この馬の特長を考えながら、レースをしていました。底力のある馬で、きょうは走る気を出してくれました。これからも気持ちひとつ。走る気持ちを出してくれれば、いい内容で走ってくれるので。きょうは期待に応えて、ファッショニスタが走ってくれました。また、この馬が走る時に応援してもらえれば、と思います」, マスターフェンサー(牡4)1番人気 https://db.netkeiba.com/horse/2018104603/, 5レース・2歳新馬 レース後のコメント マスターフェンサー(牡4) 横山典弘「ラストラン」は勝負所から別馬の「悲しい過去」, JRA武豊「G1を4つ損した」……脚にボルト入れ現役続行、“幻の3冠馬”が29年前のアルゼンチン共和国杯で見せた復活劇, JRAファンタジーS(G3)“レシステンシア2世”候補は意外な「穴馬」!? 角居勝彦調教師、最後のクラシック「秘密兵器」はディープインパクト産駒の長距離砲 クリソベリル(牡4) https://db.netkeiba.com/horse/2017105613/, 11レース・マイルチャンピオンシップ 角居勝彦調教師、最後のクラシック「秘密兵器」はディープインパクト産駒の長距離砲, JRA国枝栄調教師「これはマズいな」ブルメンダール“やり過ぎ”オッズに困惑!? レース後のコメント ポタジェ(牡3) レース後のコメント 「流れの良い競馬になってくれて、馬自身も最後までしっかり走り切ってくれて、しのぎ切ってくれました」 https://db.netkeiba.com/horse/2018105285/, 10レース・道頓堀ステークス(1着・6番人気) https://db.netkeiba.com/horse/2018101514/, 12レース・3歳以上1勝クラス(6着・3番人気) https://db.netkeiba.com/horse/2018105257/, 9レース・黄菊賞 グローリーヴェイズ(牡5) グレナディアガーズ(牡2) アルコレーヌ(牝3) 「海外帰りで万全ではなかったのに素晴らしい走りをしてくれました。頭が下がる思いです。体も少し減ってはいましたが、成長しているので、この状態ならある程度の走りはできると思いました。上手にゲートを出たので、あとは馬に我慢を伝えました。まだまだ強くなる馬。圧倒的なポテンシャルがある素晴らしい馬です」, ファッショニスタ(牝6)1番人気 【穴党必見!】JRAアルゼンチン共和国杯、どんなに人気がなくてもこの馬を馬券から外すな、7週連続G1の資金稼ぎはここで獲る!? 「とてもスムーズに前走と同じような競馬ができましたが、伸び切れない形になってしまいました」 https://db.netkeiba.com/horse/2017105560/, 11レース・デイリー杯2歳ステークス 川田将雅騎手の2020年の騎乗予定・成績をまとめた記事です。川田将雅騎手は日本人ジョッキートップの成績を残す次世代のエース。先週の成績・結果や、今週や今後の想定・騎乗予定などすべてを … 「デビューから今までで一番リズム良く、良い内容の走りができたレースだと思います。負けはしましたけど、とても内容が良くなってきました」 https://db.netkeiba.com/horse/2017100887/, 9レース・武田尾特別(2着・2番人気) レース後のコメント https://db.netkeiba.com/horse/2016103046/, 5レース・2歳新馬(5着・2番人気)

ビターチョコ 市販, インターハイ 会議 いつ, 大阪高校サッカー 4部リーグ, 2019年 中 日 新聞杯, 濱田岳 ドラマ, 燕三条背脂ラーメン 東京, オバマケア 保険料, ごちそうさん ふく 役,