このうち日本人では、ノーベル医学・生理学賞の受賞が有力視される研究者として、がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長で、東京大学名誉教授の中村祐輔さん、ノーベル化学賞の受賞が … 近年、日本人の自然科学系のノーベル賞受賞が相次ぐ。1 1990年代は一人もいなかったが、2000年以降は受賞が相次ぎ、米国籍の故南部陽一郎氏と中村修二氏を含めて計16人が受賞した。2 21世紀に入ってからの受賞者数は米国に次いで2位になっている。 自然科学の日本人候補 自然科学分野で過去24人のノーベル賞受賞者を輩出してきた日本。2 2020年は18年生理学・医学賞の本庶佑京都大特別教授、19年化学賞の吉野彰旭化成名誉フェローに続く3年連続の受賞を逃した。� 最新投稿日時:2020/09/30 19:30 - 「2020年「ノーベル賞」発表目前!3年連続の日本人受賞なら急騰必至 <株探トップ特集>」(株探) sakuccyo. 今回は「ノーベル賞2020日本人の候補者は?期待の科学者6人をご紹介」と題して、ノーベル賞2020年の日本人候補者の6人をご紹介しました。 気になる話題. クラリベイトがノーベル賞有力候補24名を発表、日本からは2名が選出 2020/09/23 18:08 著者:小林行雄. 50歳からをもっと愉しむ主婦 … こちらは、ノーベル賞週間迫る!日本人3年連続なるか?有力候補者と研究成果をご紹介のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイ … 内閣官房、 スポンサーリンク. Clarivate(クラリベイト)は9月23 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている情報も合わせてご確認ください。, 企業のR&D部門が開発した新技術の紹介や、宇宙、生命工学、物理学などのマニアックな科学系読み物を中心に構成。話題の科学者へのインタビューなども。, ご興味に合わせたメルマガを配信しております。企業IT、テクノロジー、PC/デジタル、ワーク&ライフ、エンタメ/ホビーの5種類を用意。. シェアする. 企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 ノーベル物理学賞では、本多光太郎が1932年の候補に日本人初の候補者に挙がっている。 このほか、 西島和彦 (1960年 - 1961年、1964年、1965年)、 中野董夫 (1961年)、 大貫義郎 (1965年 - 1966年)、 福井崇時 (1966年)、 宮本重徳 (1966年) [58] などがいる。 ノーベル賞候補に日本人2人 米学術情報サービス会社が選ぶ9月23日 17時40分, ことしのノーベル賞の発表が来月5日からはじまりますが、アメリカの学術情報サービス会社が、受賞が有力視される研究者として、いずれも東京大学の中村祐輔名誉教授と、藤田誠卓越教授の2人を選びました。, アメリカの学術情報サービス会社「クラリベイト・アナリティクス」は、およそ5000万の研究論文を分析し、注目度が高い研究を行い、ノーベル賞の受賞が有力視される研究者として世界6か国の24人を発表しました。, ノーベル賞候補に日本人2人 米学術情報サービス会社が選ぶ. 【悲報】PS5さん、Xbox SXよりロード時間が数十秒遅いことが判明してしまうwwww [568180134], 【悲報】東京のラーメン屋さん、休みが月6日で給料が安すぎると話題に……これ半分奴隷だろ…… [502016552], ワイ「緑のたぬきとか赤いきつねって麺のクオリティめちゃくちゃ高いよね、俺たまにこの値段でいいのかと思うもん」 [823772603], 【国内】 ネット被害5割増、最多の1400件=14年の人権侵犯―法務省 [転載禁止]©2ch.net, 【国際】 米政府「深く失望している」 鳩山元首相のクリミア訪問 [転載禁止]©2ch.net, 【政治】橋下徹大阪市長に“暗雲”特別秘書の勤務実態を問う住民訴訟で、裁判所が異例の命令 [転載禁止]©2ch.net, 【政治】 <少子化対策>原案…男性の産休取得率20年までに80%に [転載禁止]©2ch.net, 【政治】取り調べの可視化義務付けを閣議決定 司法取引の導入、通信傍受拡大も [転載禁止]©2ch.net, ノーベル賞候補、「日本人」ではなく「憲法九条を守る会」だった模様 [転載禁止]©2ch.net [779738886], http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141216-00050027-yom-int, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E5%B9%B3%E5%92%8C%E8%B3%9E. ノーベル賞の発表は毎年10月、授賞日は12月に行われます。 今年はいったい誰が候補としてあがるのでしょうか? 毎年候補者となっている方もいますが、それだけの実績を積み重ねてきた人達ばかりです。 過去の日本人ノーベル賞受賞者と、今年の候補者予 Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー. 生物学者・福岡伸一がノーベル賞を予想! 日本人候補者はやはり「京大強し」? 連載「福岡伸一の新・生命探検」 ツイート. 今年10月のノーベル平和賞受賞者発表の直前、独自の受賞者予想で知られるオスロ国際平和研究所のクリスチャン・ハルプバイキン所長が、「憲法9条を保持する日本国民」を最有力候補に挙げて話題を呼ん … 詳しくはこちら, ノーベル賞の自然科学3賞の受賞者が10月3日から順次、発表される。昨年は初日の生理学・医学賞と2日目の物理学賞で日本人研究者が受賞し、連日のニュースに国内はわいた。日本人研究者の3年連続の受賞はあるのだろうか。受賞が有力視される成果や活躍している日本人研究者を紹介する。, 生理学・医学賞は昨年の大村智氏に続き日本人4人目の受賞に期待が膨らむ。国際的に活躍する研究者が多く、日本のお家芸とされる免疫分野をはじめ候補者は多い。, 京都大学の森和俊教授はノーベル賞の登竜門といわれる米国のラスカー賞を2014年に受賞した。細胞内の「小胞体」と呼ばれる器官内で、たんぱく質の品質を選び分ける仕組みを解明した。糖尿病やがんの治療薬として研究が国内外で進む。細胞内の働きの解明は生理学・医学賞でも定番の研究テーマで、過去にも受賞者は多い。, 森氏は受賞者を多く輩出するカナダのガードナー国際賞も受賞している。京都大学の山中伸弥教授も両賞を受賞した後にノーベル賞に輝いた。, 昨年ガードナー賞を受賞した大阪大学の坂口志文特別教授も候補だ。免疫が暴走しないように抑える「制御性T細胞」を発見。関節リウマチなどの自己免疫疾患や抗がん剤に応用されつつある。, 坂口氏とともに同賞を受賞した東京工業大学の大隅良典栄誉教授も評価が高い。細胞内で役目を終えたたんぱく質を掃除するオートファジー(自食作用)の働きを解明した。共同研究者の東京大学の水島昇教授と同時受賞の可能性もある。, 免疫分野で最有力とされるのが、京都大学の本庶佑名誉教授(先端医療振興財団理事長)だ。免疫のブレーキ役となる「PD-1」というたんぱく質を発見した。がん細胞が免疫からの攻撃を防ぐ働きがある。この機能を生かして、小野薬品工業が抗がん剤「オプジーボ」を発売した。, 新薬開発で受賞が期待されるのが、熊本大学の満屋裕明教授と東京農工大学の遠藤章特別栄誉教授だ。満屋氏は多剤併用によるエイズ治療薬を開発。遠藤特別栄誉教授は高脂血症の新薬に道筋をつけた。いずれも画期的な成果で、候補者として外せない。, 海外成果で注目されるのが、DNAを狙った場所で切り貼りする「ゲノム編集」技術だ。エイズやがんを治療する技術の開発、マラリアの病原体を運ばないような蚊の研究開発も進む。いずれノーベル賞をとるのは間違いないといわれる。, 物理学賞の受賞テーマには「規則性」がみられる。2014年の赤崎勇、天野浩、中村修二氏の「青色発光ダイオード」のような物性物理の分野が隔年で受賞し、その他の年は素粒子物理学か天文学・宇宙論が交互に受賞するというものだ。昨年の梶田隆章氏らの「ニュートリノ振動の発見」は、素粒子物理学の順番に当たっていた。, この順番通りなら今年は物性の番だが、大きな変動要因がある。2月に発表された「重力波」の初観測だ。米研究グループが重力波天文台「LIGO」を使って昨年9月、2つのブラックホール合体に伴って発生したとみられる重力波をとらえた。6月にも2度目の重力波観測を発表した。, 重力波は物理学者のアインシュタインが一般相対性理論を発表した翌年の1916年に、その存在を予言していた。重力波の観測によって同理論が完全に実証され、重力波を使った新しい天文学を開くと期待される。LIGO建設を提案したカリフォルニア工科大学の研究者らが選ばれるとみられている。今年の受賞は見送られる可能性もあるが、いつ受賞してもおかしくない成果だ。, 天文・宇宙物理の分野で名前が挙がるのが、太陽以外の恒星を回る「太陽系外惑星(系外惑星)」の発見だ。スイス・ジュネーブ大学のミシェル・マイヨール名誉教授らが1995年に発見。その後同じタイプの惑星が続々と発見され、系外惑星の理解が進んだ。, 順番通り、物性物理の分野になると日本人の受賞の可能性もある。理化学研究所の十倉好紀創発物性科学研究センター長は、将来の省エネメモリーにつながるとされるマルチフェロイック物質という新材料を開発。大野英男東北大学教授は、電子の持つ磁石の性質(スピン)を利用する「スピントロニクス」の研究で世界的な業績を上げている。ナノテクノロジーの代表的な材料「カーボンナノチューブ」の研究で、飯島澄男・名古屋大学特別招聘(しょうへい)教授も有力候補だ。, 化学分野でノーベル賞に近いといわれる成果にリチウムイオン電池の開発がある。充放電が可能な電源として電子機器を小型で携帯できるようにし、電気自動車への搭載も急ピッチで進む。実用化には日本の研究者や企業が大きく貢献した。, 同電池の正極材料を1980年に開発した米テキサス大学のJ・グッドイナフ教授がこの分野の第一人者だ。東芝リサーチ・コンサルティングの水島公一シニアフェローは77~79年にグッドイナフ教授の右腕として働いた。この成果をもとに旭化成の吉野彰顧問らがリチウムイオン電池の原型を試作、元ソニー業務執行役員の西美緒氏らが91年に初めて実用化した。, 全米工学アカデミーは2014年、グッドイナフと吉野、西の3氏らに工学分野のノーベル賞といわれる「チャールズ・スターク・ドレイパー賞」を授与した。15年の同賞には青色発光ダイオードでノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇氏と中村修二氏が選ばれており、関係者の期待は膨らむ。, 伝統的なテーマである有用物質を作る有機合成でも日本人の受賞が期待される。鈴木章・北海道大学名誉教授と根岸英一・米パデュー大学特別教授らが10年に受賞してから6年たち「そろそろ」という声も多い。, 中部大学の山本尚教授は米国化学会の「ロジャー・アダムス賞」の17年受賞者に決まった。精密に設計した分子を触媒として利用し、有用な化合物を選択的に合成する手法の開発が評価された。日本人の同賞受賞は野依良治氏に次いで2人目。歴代受賞者にはノーベル賞受賞者も多い。, 論文の引用度の高さから注目研究者を調べているトムソン・ロイターは、分子設計研究の開拓者である新海征治・九州大学名誉教授、気体の分離などに応用が期待されている多孔質材料を研究する北川進・京都大学教授、光触媒を開発した藤嶋昭・東京理科大学長、金の微粒子がもつ触媒作用を発見した春田正毅・首都大学東京名誉教授も有力な候補に挙げている。, 近年、日本人の自然科学系のノーベル賞受賞が相次ぐ。1990年代は一人もいなかったが、2000年以降は受賞が相次ぎ、米国籍の故南部陽一郎氏と中村修二氏を含めて計16人が受賞した。21世紀に入ってからの受賞者数は米国に次いで2位になっている。, ノーベル賞は最初にアイデアを出した人を重視する。受賞者が増えているのは第2次大戦後、日本の科学のレベルが上がった証しだろう。, 国は80年代から研究開発の源泉となる科学技術振興費を一貫して増やしてきた。企業もバブル経済に伴う好業績を背景に基礎研究に力を入れてきた。自然科学分野の研究で脂ののりきった1980~90年代の日本企業や大学の研究成果が次々に評価される結果となっている。, ノーベル賞は3人まで同時受賞が可能だが、2008年と14年の物理学賞は日本の3人の研究者が独占した。今後もしばらくは受賞ラッシュが続く可能性がある。特に、生理学・医学賞や化学賞は日本人科学者の有力候補が目白押しだ。, ただ、未来について考えると、心もとない。多くの研究者が奮闘しているが、近年は中国など新興国の研究水準向上が著しい。分野によっては「すでに追い越された」という声もある。, 賞の対象となる研究成果が出たのは30~40歳代を中心とした比較的若い時代に集中している。日本の科学力を保つには、若手や中堅の研究者が研究に没頭できる環境づくりがかかせない。, オープンイノベーションで生み出す 変化を乗り切る未来の働き方(東京海上日動火災保険). URLをコピー. 厚生労働省、 sakuccyoをフォローする. Clarivate(クラリベイト)は9月23日、近い将来ノーベル賞を受賞する可能性の高い研究者が選出される「クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞」の2020年版を発表した。, 同賞は、同社の学術文献引用データベース「Web of Science Core Collection」をもとに、論文がどの程度引用され、学術界にインパクトを与えたのかなどを考慮し、ノーベル賞クラスと目される研究者を選出するもの。2016年までは、トムソン・ロイター引用栄誉賞という名称で発表されていたが、同賞を担当する知的財産事業部が2016年にクラリベイトとして独立したのに併せて名称が変更されている。, 同賞はノーベル賞の科学系4賞(医学・生理学、物理学、化学、経済学)と同じカテゴリで構成されており、2002年以降、毎年9月に発表されてきた。その選出方法は、通常2000回以上引用されている高インパクト論文をベースに、研究への貢献度や他の賞の受賞歴、過去のノーベル賞から予想される注目領域などの定性的要素を含めて検討されるものとなっている。同社によると、引用回数2000以上という数値は、1970年以降に発表された5000万件以上の論文の5700件程度(0.011%)だという。, 同賞は毎年最大36名が選出されるが、2020年は24名が選出された。内訳は米国が19名(日本との兼務を含む)、日本が2名(米国との兼務を含む)、ドイツ、韓国、カナダ、英国がそれぞれ1名となっている。, 日本の受賞者はがん研究会の中村祐輔 がんプレシジョン医療研究センター 所長(東京大学 名誉教授、シカゴ大学 名誉教授)と東京大学大学院工学系研究科の藤田誠 教授(分子科学研究所 卓越教授)の2名。中村氏のトピック内容は「遺伝的多型マーカの開発とその応用による先駆的な研究とゲノムワイドな関連研究への貢献により、個別化がん治療への貢献」というものとなっている。一方の藤田氏のトピック内容は「自然界に学ぶ自己組織化物質創成と超分子化学への貢献」というものとなっている。, 中村氏は、受賞に際し、「遺伝子の多様性に光があたって、互いの違いを認識していける教材につながってもらいたい」と研究の背景にある多様性について言及したほか、多くの関係者の協力があって、成果を生み出せたことを強調していた。, また、藤田氏は、会見において、研究は多くの人の協力でここまでこれたことに感謝の意を示したほか、2019年に東京大学の卓越教授に選ばれたことを踏まえ、「本来であれば後少しで店じまい(定年)のところ、2019年に卓越教授という称号をもらって、75歳まで研究を続けてよい、という許可が出た。ただし、これは今の研究室を続けるのではなく、何もないところから研究環境を構築しないといけないもので、2020年11月に20社をスポンサーに向かえ、社会連携講座を設置する予定。今後も引き続き、支援してくれる企業を募集していく」と、今後も継続して研究を行っていくが、そのためには研究資金の獲得が必要であることを語り、研究資金を広く外部に求めていくとした。その上で、「大学と企業の社会連携は今、うまく行っていないところがある。そうした社会連携の模範となれるような仕組みを見せることができればと思っている。一方で純粋科学の分野の研究も行っていきたいとも思っているほか、併せて若手育成として、自分を評価し、現在に至るところまで引っ張り上げてくれた先生のような存在に自分がなれるかは分からないが、若手の素晴らしい研究を評価し、それを引っ張り上げられたらと思っている」と、引き続き、基礎研究と直接社会の役に立つ研究の双方を継続していきたいと意欲を見せた。, なお、クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞はそのままその年のノーベル賞受賞者を予測するものではなく、将来、ノーベル賞を受賞するだけの成果を挙げた研究者に授与されるものである。2002年から2020年までの間、引用栄誉賞を受賞した日本人研究者は今回の中村氏、藤田氏を併せると、合計で28名(故人含む)となっている。, ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、

高校サッカー 京都 速報, 増田大輝 ラグビー, いきものがかり 水野 結婚, 戦隊もの スーツアクター 女性, 佐々木朗希 母 仕事, 成瀬善久 結婚, ユースリーグ 3部, オーシャンステークス 2019, リネレボ ランキング, オリックス スタッフ,