日曜日の東京競馬場では競馬の祭典日本ダービーが行われますが、 最終レースにはハンデGⅡの目黒記念が組まれています。ダービー当日の最終として 行われるようにな… 2019年5月26日(日曜) 2回東京12日 ... 第133回 農林水産省賞典 目黒記念. 勝木 淳 Copyright© 2020 Glad Cube Inc. All Rights Reserved. ▲バラックパリンカ 新興勢力の活躍が目立つ伝統のハンデ重賞. ×ポポカテペトル Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 【エリザベス女王杯】5歳馬不振でラッキーライラック、ノームコアに黄色信号 当日まで覚えておきたいデータとは, 【武蔵野S】「関西馬3着内28頭」「前走1400m6勝」「前走1着馬6勝」など 覚えておきたいデータ, 【アルゼンチン共和国杯】「距離延長組+前走上がり3位以内」が好成績 ユーキャンスマイルより狙ってみたい1頭とは?, 【京王杯2歳S】関東馬劣勢もリンゴアメ、リフレイムに追い風データあり! 当日まで覚えておきたいデータとは, 【アルテミスS】「8枠4勝」「キャリア2戦以内7勝」など 当日まで覚えておきたいデータ, 【天皇賞(秋)】名牝クロノジェネシス、アーモンドアイに黄色信号 当日まで覚えておきたいデータ, 【秋華賞】勝ち馬に2つの「共通項」 無敗の三冠女王を目指すデアリングタクトは満たすのか?, 【府中牝馬S】「4歳馬7勝」「7枠5勝」 「前走後方組」大不振でサラキアに黄信号?. 競馬場・ウインズ・指定席 トップ. サラ系4歳以上. 元PRIDE コールマン氏が心臓発作 オープン (国際)[指定] ハンデ. ここまでデータに合致した馬のなかで前半はなるべくじっくり進みそうな馬を前走脚質から評価すると、本命は昨年の2着馬であるアイスバブルとなる。昨年は2連勝、上がり馬的存在で5番人気2着。その後ややリズムを崩しているが、GⅡ日経賞0秒6差5着などスタミナが問われるような条件での好走はあり、成績ほど力差はないとみた。ダービーデイの締めくくり、点数は絞らず広くとってヌケ目は防ぎたい。 今年のメトロポリタンSはベテラン横山典弘騎手が差し馬のウラヌスチャームで逃げるという奇策がハマったレース。番手から7着に負けたサトノクロニクルより4角8番手だったアイスバブルや上がり最速だったオセアグレイト(5着)に巻き返し余地がありそうだ。 競馬ライター。競馬系出版社勤務を経てフリーに。優駿エッセイ賞2016にて『築地と競馬と』でグランプリ受賞。主に競馬のWEBフリーペーパー&ブログ『ウマフリ』や競馬雑誌『優駿』にて記事を執筆。YouTubeチャンネル『ザ・グレート・カツキの競馬大好きチャンネル』にその化身が出演している。, 【WIN5】史上最高払戻金額4億7180万9030円!的中までの票数推移を追ってみた, プロ野球3D一球速報やBリーグ、Jリーグのスタッツデータをはじめ、幅広いジャンルのスポーツコラムが読める!プロアスリートやスポーツビジネス界のトップへの独自インタビューなど無料ですべて楽しめるウェブメディアSPAIA(スパイア)をお楽しみください。. 伝統のGⅡ、ダービーデイのフィナーレを飾る目黒記念はダービーとわずか100m差の芝2500m戦ではあるが、ハンデ戦であるため宝塚記念で勝負になりそうな有力馬の出走は少なく、ダービーよりかなり難解な組み合わせになりやすい。, 過去10年1番人気【1-3-2-4】2番人気【0-1-0-9】、3番人気は【2-0-1-7】とまずまずなので、まったくアテにならないとは言わないが、我々の戦前の評価が実を結びにくいレースではある。, 今年の出走馬を前走レース別に分析しながら、推理を進めていきたい。 メトロポリタンSは16年まではハンデ戦、17、18年は別定戦、19年は中止と変化は多いが、距離は2400mで安定。施行時期を考えても目黒記念との関連は深く、今年も6頭出走。その内訳は1、3、5、6、7、10着馬。, メトロポリタンS1着馬【1-1-1-4】が目立つ。2着馬は今年不出走。6〜9着【1-0-1-11】あたりはケアしたい。ウラヌスチャーム、アイスバブル、サトノクロニクルが該当。 前走メトロポリタンS組【2-2-3-31】(過去10年) 昨年は超不良馬場で行われて大荒れになってしまいましたが、基本的にはそれほど荒れないGⅡで、, ハンデ戦ですが1番人気は過去10年で6連対していますし、1~3番人気の合計でも半数の15頭が, 馬券に絡んでいます。ただし、トップハンデを背負った6歳以上の高齢馬の成績はあまりよくありません, ので、過去の栄光で斤量を背負わされた馬は期待薄かもしれません。今年のハンデ頭も6歳馬ですので, 人気を背負うようなら評価を落としたほうがいいかもしれませんね。前走が天皇賞だった馬が主力になり, ますが、天皇賞で馬券に絡んでいた馬は人気になって大敗を喫していて、天皇賞で4~7着だった馬が, ここで好走する傾向にあります。前走が条件戦だった馬は、いくら軽量のハンデでも簡単には通用しま, せん。まあ3着が精一杯だと考えてください。父父がサンデーサイレンス(つまりサンデーの孫)の馬は, ほとんど好走例がありませんが、母父サンデーは結構いい成績を残していますので、母系にサンデーが, 入っているかどうかが評価の分かれ目となります。東京ですので、トニービンの血を持っている馬は人気薄, 東京の2500mは直線の坂を2回上がることになりますので、かなりのスタミナが要求されます。2500m, 以上の距離で勝っているか、3000m級のGⅠで馬券圏内に入ったことのある5歳までの若い馬が軸としては, 最適です。休み明けの馬は今イチですが、近走成績はあまり気にしなくてもいいでしょう。, この目黒記念がダービー当日の最終レースに実施されるようになってから、ダービージョッキーが3回乗って, きたことがあるんですが、いずれも人気より凡走しています。ダービーで全精力を使っているわけですから、, ここでも好走を期待するのは無理と言うものでしょう。ダービーで騎乗していても、そのダービーで掲示板に, 競馬と音楽のことを中心に書いていきます。Yahooで長く書いて来た競馬がメインになるかな?予想記事も充実していますよ. 【目黒記念】トップハンデのステイフーリッシュは3着 坂井瑠「イメージ通りの競馬できた」 2020年5月31日( 日 ) 19:52 ©サンケイスポーツ 長距離戦からの転戦馬では【1-1-1-18】勝率4.8%、複勝率14.3%の天皇賞(春)よりダイヤモンドS組が【1-0-1-1】とサンプル数が少ないものの好走馬を出している。今年はポポカテペトルが出走。ただし好走パターンは0秒3〜0秒9負けで3秒負けている同馬はやや苦しいか。, ここまで様々な路線を検討したが、目黒記念の舞台東京芝2500mはダービーの2400mよりスタート位置が100m後ろに下がることで、坂を2度越えることになる。その影響からかややスタミナ重視の傾向がある。, 前走逃げ切った馬【1-0-0-9】で勝率10%とトップだが、好走はたった1頭(18年ウインテンダネス9人気)。アテにしたいのは好走例が多い前走中団【5-5-4-54】、後方【3-1-2-37】だろう。 ライタープロフィール ×キングオブコージ ×タイセイトレイル 距離は2000mではあるが、ハンデ戦という共通点がある。好走した3頭は新潟大賞典から斤量据え置き、前走着差は0秒9以内。今年は1頭メートルダール出走。データ上の基準は満たしている。やや不気味な存在だが、今年の新潟大賞典は開幕週に行われ、先行有利の決着。同じような位置にいながら好走した3着プレシャスブルーに上がり600mで0秒5劣る7着は微妙なところだ。 2016年のマリアライトや2017年のワンアンドオンリー、昨年のブラストワンピースのようにgⅠ勝ち馬が参戦することもあり、マリアライトは当レース2着をステップに宝塚記念を制した。 ... 2019年 重賞レース一覧 農林水産省賞典 目黒記念. new! 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 ◎アイスバブル メトロポリタンsは16年まではハンデ戦、17、18年は別定戦、19年は中止と変化は多いが、距離は2400mで安定。施行時期を考えても目黒記念との関連は深く、今年も6頭出走。その内訳は1、3、5、6、7、10着馬。 メトロポリタンs1着馬【1-1-1-4】が目立つ。 前走新潟大賞典組【2-0-1-8】 3勝クラス【2-3-0-20】も見逃せないローテーション。前走1着は当然、今回の斤量は53.5〜55キロ【2-1-0-15】が望ましい。昇級戦でもハンデが余計に軽くならず、それなりの評価を受けている馬がいい。今年は3頭、キングオブコージ(54キロ)、ゴールドギア(53キロ)、バラックパリンカ(54キロ)。該当馬はキングオブコージ、バラックパリンカになる。 ×メートルダール △ウラヌスチャーム ○オセアグレイト

サン ブライアン 馬, 医龍 漫画, 三家 和真 年俸, スーツ シーズン8 レンタル, リーンちゃん ズーちゃん, ビジネス クリック 大阪, ミッドウェイ 映画 2020, アーモンドアイ 実況, イランイラク戦争 わかりやすく, 須藤直輝 大宮アルディージャ, 日ハムファン 気持ち悪い, レアード 退団, アフガニスタン紛争 死者,