先日東京武道館にて第30回全国大学選抜選手権大会が行われました。

結果は以下の通りです。

1回戦
立正大学3ー1神戸大学
先鋒 寺内 ×
次鋒 玉木◯ー●
中堅 砂原◯ー●
副将 岸田◯ー●
大将 池田●ー◯

2回戦
立正大学0ー5中央大学
先鋒 玉木●ー◯
次鋒 古屋●ー◯
中堅 砂原●ー◯
副将 岸田●ー◯
大将 池田●ー◯

 


今回の試合では、1回戦では、平均段位では格上の神戸大学に3ー1と勝利することができました!
2回戦では今大会の優勝校である中央大学と当たりました。結果としては圧倒的な敗退でしたが、1つ1つの試合の内容としてはとても良いものであったと感じています。また、2年生である玉木、古屋、岸田にはトップレベルと試合でき良い経験をさせることができだと思います。
前期の団体試合は今回の大会が最後ですが、この悔しい気持ちを切らさずに来週の東日本個人選手権大会では1人でも多く入賞できるよう、選手一人一人コンディションをに気を配っていきたいと思います。