1. 平成30年度鏡開き大会 結果

先日、1月14日(日曜日)に明治大学駿河台キャンパスリバティータワーにて平成30年度日本拳法連盟鏡開き式が行われました。

試合結果

(段の部)
・古屋拓巳
一回戦 2-0
二回戦 0-0
1人抜き
・大園達也
一回戦 2-0 ○
二回戦 2-1 ○
三回戦 2-0 ○
3人抜き達成!!優秀選手賞受賞!!

(級の部)
・青木響介
一回戦 0-2 ●
・小國有輝
一回戦 1-1 ▲
・荒舟康平
一回戦 0-2 ●
・二階堂樹
一回戦 0-2 ●

(女子の部)
・松丸雪乃
一回戦 0-0 ▲

今回の試合では新主将大園達也が段の部で見事優秀選手賞を受賞いたしました!!
試合内容もとてもよく胴突き、面突き、蹴りと大園選手らしい多彩な技が型にはまり、勝利を掴むことができました。二回戦では体格の大きな選手と当たり投げにより一本取られてしまいましたが、その後は距離をとって冷静な試合運びをしており選手としての成長を感じました!
他の選手の試合内容は、2年生は勝ち抜きスタイルのしたいということもありスタミナがなくなり負けてしまうこと多く見られました。一年生は自衛隊の選手と当たることが多くフィジカル負けをしたり、自分より大きな体格の選手に潰される場面などが見られました。また、取るべきところで取りきれない決めの甘さなども見られました。
以上の反省点を生かし、2年生はスタミナアップ、1年生は一本を取る感覚をつけることとフィジカルアップのための筋力トレーニングを春季長期休暇中に重点的に鍛えていきたいと思います!
さらに、春季の長期期間中には様々な大学に出稽古に行き経験値を稼いでいきたいと思います。

最後に、
!!!おめでとう大園主将!!!