昨日はゴールデンウィーク明け二回目の練習日。実際に面をつけての練習にも慣れ始めてきた新入部員たちですが、粘り強く先輩方に立ち向かっていく姿は新入部員とは思えないほどの力強さを感じることができました。しかし、慣れ始めてきたこの時期だからこそ怪我をしてしまう危険性が高くなってしまうため、上級生たちは新入生から目を離さずに指導していかなければなりません。こういったこともあり、四回生、三回生部員はもちろんのこと、唯一の大崎拳法部所属の二回生である山下からも少しずつ良い先輩の振る舞いを感じ取れるようになりました。新入生たちに指導するばかりではなく新入生たちからも教わることがあるということを自覚して、支えあって練習に励むことの大切さを改めて確認致しました。

駆けつけてくださった大勢のOB先輩方からは技術面や練習の進め方において有難いご指導を頂き、これからの練習に更に熱が入るような思いです。熊沢助監督、山本コーチ、新幡先輩、太田先輩、畠山先輩、加藤先輩、古谷野先輩、本当にありがとうございました。

image image

 

練習後は助監督にお誘いを頂き、焼肉をご馳走していただきました。練習後でへとへとの体で食べる焼肉は、食べ盛りの自分たちにとっていつも以上に美味しく感じました。助監督、本当にありがとうございます。ごっつあんでした!