平成26年6月22日(日)に川崎市体育館において第27回東日本学生個人選手権大会が行われました。
級の部において室井、長島がベスト8入りし、柳澤が3位に輝きました。
結果は以下の通りです。

◎級の部
佐藤 ×-○ 中野(国士舘・2)

片山 ×-○ 秋本(日大・2)

上田 ○-× 永嶋(東海大・2)
上田 ○-× 眞鍋(早稲田・2)

長島 ○-× 竹内(関学・2)
長島 ○-× 坂田(日大・1)
長島 ○-× 渡辺(慶応・1)
長島 ×-○ 柳澤(立正・1)

室井 不戦勝 斎藤(名学・2)
室井 不戦勝 秋吉(青学・1)
室井 不戦勝 北大路(立教・2)
室井 ×-○ 中楯(早稲田)

柳澤 不戦勝 脇田(青学・3)
柳澤 ○-× 太田(東洋・2)
柳澤 ○-× 高橋(早稲田・1)
柳澤 ○-× 長島(立正・2)
柳澤 ×-○ 西山(中央・1)
3位決定戦
柳澤 ○-× 眞鍋(早稲田・2)

◎段の部
田中 ×-○ 松田(早稲田・ニ)

林 ×-○ 玉置(明治・三)

白土 不戦勝 保木(日大・初)
白土 ×-○ 石田(明治・三)

富沢 ○-× 佐藤(国士舘・初)
富沢 ×-○ 榊原(明治・三)

imageimage

 

3年柳澤、昨年度4位になった田中よりも上を目指すという宣言通り3位に輝き、格好いい姿をたくさん見せてくれました。2回戦から準決勝までインターバルの少ない中で戦ったこともあり体力の方が心配になりましたが、力いっぱい戦い抜きました。

ベスト8入りした長島、室井も体格差のある相手にも関わらず闘志を剥き出しにし果敢に立ち向かいました。
勝ち上がる度に良い動きを見せてくれた長島の準々決勝は、個人戦特有の部員同士の試合で柳澤と当たり敗れてしまい、部員一同喜びと悔しさを一度に感じる試合でした。室井は準々決勝まで不戦勝で登り詰めた矢野杯一のラッキーボーイです。当人1試合目となる準々決勝では負けてしまいましたが、ただ負けてしまった訳ではなく実に惜しい試合でした。

本当は一人一人の勇姿を紹介したいところですが、割愛いたします。以上をふまえ、これからの試合及び来年の矢野杯は大いに期待できそうです!

imageimage

試合後は監督の姪っ子さんが営んでいるというもんじゃ焼き屋さんに連れて行っていただきました。終始休みなく動いてくれた1年生たちも羽を伸ばし、美味しい料理に舌鼓を打ちました。

監督は最後に「俺たちはお前たちが部活でもどこでも楽しめることを常に考えている」と仰ってくださいました。その優しくて温かいお気持ちを知られて、心から嬉しく思いました。そのお気持ちに恥じないような結果を残していくよう、今まで以上に精進して参ります。

これからは7月6日に行われる昇段級に向け、練習メニューを1年生中心のものに変えて行なっていきます。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。