12月7日(日)に明治大学駿河台校舎において、平成26年度第四回昇段級審査会が行われました。三段受験者一名、初段受験者一名、1級受験者二名、2級受験者六名、3級受験者一名が審査に臨み、三段を受験した林、2級を受験した池守・大谷・砂原・清水・池田、3級を受験した箕輪が合格という結果になりました。今年度最後の審査会で多くの合格者を出せたことに喜びを感じます。

3級を受験した箕輪は品川所属の一年生で、三ヶ月ほど前に入部したばかりの新人です。しかし、そんなことは微塵にも思わせないほどの戦いぶりを見せつけてくれました。これから大いに活躍してくれるはずです。

審査会後は助監督に食事会に誘っていただきました。十分なお昼休憩が取られなかった部員ばかりだったため届いた料理はすぐに空になってしまい、何度も追加注文をしてお腹いっぱい食べさせていただきました。ご馳走さまでした。ありがとうございました。