平成27年11月1日(日)に東京武道館において日本拳法東日本総合選手権大会・日本拳法東日本大学新人戦が行われました。東日本総合選手権には橘拳法会から佐藤崇文先輩、増田貴之先輩、富沢幸平先輩が出場し、現役からは林紳太郎が出場しました。
結果は以下の通りです。

一回戦
立正大学 VS 青山学院大学
池田 ○-× 古屋(無級)
寺内 不戦勝
髙橋 ×-○ 上島(無級)
清水 ○-× 松原(無級)
砂原 引き分け 小林(1級)

二回戦
立正大学 VS 国士舘大学
髙橋 ×-○ 湯浅(三段)
寺内 ○-× 植村(1級)
清水 ×-○ 鈴木(二段)
池田 ×-○ 谷口(1級)
砂原 ×-○ 工藤(三段)

軽量級

一回戦

佐藤 ○-× 山本 慶応義塾大学
増田 ○-× 峰 拳精会
富沢 ×-○ 中村 修猷塾

二回戦

佐藤 ○-× 猪俣 第一普通科連隊
増田 ○-× 谷口 黒綾館
富沢 ×-○ 杉山 第一普通科連隊

三回戦

佐藤 ×-○ 早川 第32普通科連隊
増田 ×-○ 原田 明治

 
重量級

一回戦
林 ○-× 佐土原 第一普通科連隊

二回戦
林 ×-○ 髙橋 第一空挺団

今回こそは入賞を、と狙っていただけにとても悔しい思いをしました。
それでも奮闘し、チーム一丸となって戦う姿は練習を見てきた中で一番格好良かったです。
この試合で見つけた課題点を改善し、もっと強く、もっとたくましく成長し、来年こそは彼らに入賞の夢を叶えてもらいたいと思います。