8月17日~21日までを強化練習週間、8月26日~31日までを熊谷キャンパスにて前合宿、9月1日~4日までを式根島にて本合宿とし、豪華三本立ての拳法生活を送っておりました。
今回前合宿に来てくださった先輩は
伊藤先輩
越川監督
梶原先輩
末安先輩
根橋先輩
山本先輩
小谷野先輩
加藤先輩
佐藤先輩
齋藤先輩
です。
お忙しい中、多くの先輩方に足を運んで頂き誠にありがとうございました。

約二週間の拳法生活では、普段の練習だけでは足りない基本練習と基礎体力向上に重点を置き、本当の強さとは何かを見つめ直すことが出来たのはないかと思います。
特に合宿期間中の早朝ランニング後のへとへとになった体で行うオリジナルルールのサッカー試合は、キツく、辛い練習だけにならないよう考えた主将・林発案のメニューで、体力向上と部員同士の親睦をさらに深めることができ、思い出深い練習の一つです。

前合宿最終日に行った紅白戦では、主将・林、副主将・柳澤が不在だった中、3年山下を筆頭に2年、1年部員も切磋琢磨し、4年が引退した後の姿を彷彿とさせるような動きをたくさん見せてくれました。自分たちがいなくなっても大丈夫、彼らならきちんと結果を残していける、寂しい気持ちを覚えながらもそう確信できました。

image

本合宿では島の体育館を貸し切り、普段とは異なる雰囲気の中でのびのびと練習をすることが出来ました。また、雨マークが羅列されていた天気予報を大幅に裏切り大変いいお天気に恵まれました。精神力増強のためのバナナボート、野心力増強のための夜釣り、体幹を鍛えるためのホバーボード(水中で空を飛ぶボード)等、昨年同様海上トレーニング?にも一層力を込めました。

imageimageimage
そして最後の夜には、監督にキラーウルフ・山口さんが経営するお店で最高の宴を用意していただきました。今年もお腹も胸もいっぱいになる3泊4日を過ごさせていただきました。

素敵な思い出をたくさん提供してくださった山口さんを初めとするキラーウルフの皆様、田丸さん、そして監督、本当にありがとうございました。
この感謝の気持ちを糧に、今後の大会ではいい結果を残せるよう部員一同より一層精進致します。

image